iaoe当団体の活動 - スペイン産オリーブオイル
Imagen 当団体の活動

当団体の活動

順番を変更する:

オリーブオイルAVEのプレゼンテーション

スペイン産オリーブオイルとスペイン国鉄(RENFE)がタイアップ。オリーブオイル世界巡業のラッピングAVE(アベ‐高速鉄道)が登場です。『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』マドリッドとセビリアを結ぶ高速列車AVEの1台全車両がこのキャンペーンをイメージしたラッピングカーでお目見え。この宣伝装飾は、マドリッドとアンダルシアの首都をつなぐすべてのAVEのカフェ車両にまで及びます。さらに、数千のエクストラバージンオリーブオイルのサンプルを乗客にプレゼントすることで、戦略を強化。このダイミッククリエイティブは各駅の巨大スクリーンで楽しむことができます。
08 5月 | 19

【ワークショップ】地中海式食事法と、心血管の健康との関係

世界的に著名な2つの機関ハーバード T.H. チャン・スクール・オブ・パブリック・ヘルス(Harvard T.H. Chan School of Public Health)とカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(The Culinary Institute of America)が主催する”Healthy Kitchens, Healthy Lives”講演会で、最も健康的でバランスの良くとれた、だれにでも継続しやすい食事法として、3年連続で地中海食に焦点が当てられます。カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカのカリフォルニア本部では、ハーバード T.H. チャン・スクール・オブ・パブリック・ヘルスの共同研究者である疫学者ミゲル・アンヘル・マルティネス氏による「地中海食と心血管の健康:研究から料理戦略まで」というタイトルのワークショップが開催。主要な脂肪分としてエクストラバージンオリーブオイルを使うことと地中海食が最も健康な食事法のひとつであることの関係を探ります。特に心血管疾患の予防に適している点に着目。ワークショップのフィナーレはスペイン人シェフ、ダニエル・オリベラ氏による料理のデモンストレーション。   【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】 エクストラバージンオリーブオイルとは? オリーブオイルの種類はいくつある? その違いは? オリーブ品種16選!それぞれの種類の特徴をご紹介  ...
06 2月 | 19  -  08 2月 | 19

『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンアジア編

スペイン産オリーブオイル専門職連携非営利団体は、欧州連合(EU)の支援を受け、アジアで『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンを開始。今回キャンペーンを展開する具体的なアジアの国々は日本、中国、台湾。オリーブオイルの品質と産出・出荷量が世界一のスペインをはじめとしたヨーロッパ産オリーブオイルの生産方式と品質基準の高さに焦点をあてた一大キャンペーンです。ターゲット層へのメインメッセージは、品質、食料安全保障、トレーサビリティ、真正性、ラベリング、栄養価、衛生面、そして環境と持続可能性への配慮。そして、毎日数百人もが往来する交通の要である空港、鉄道駅、港が今回のキャンペーンスポット。なぜなら、彼らは新しい食体験に積極的で、特に健康的な食事のメリットを重視しているから。そこで、今回のキャンペーンはこれらの場所で広告をうつことにより、私たちのオリーブオイルの特長をアピールすること。もちろん、この食品を直接体験してもらうことも忘れずに。各要所にポップアップオリーブオイルラウンジを設置。そこではエクストラバージンオリーブオイルのテイスティング、オリーブオイルそのものとその使い方について詳しいことが分かるほか、なによりオリーブオイルに実に様々な品種があることに驚くことでしょう。しかも、ラウンジでリラックスもできるのです。
01 2月 | 18  -  01 2月 | 20

『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンヨーロッパ編

スペイン産オリーブオイル専門職連携非営利団体は、欧州連合(EU)の支援を受け、ヨーロッパで『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンを開始。今回キャンペーンを展開する具体的な国々はスペイン、ドイツ、イギリス、ベルギー、オランダ。3年間続くこのキャンペーンの目的は、ヨーロッパの消費者をオリーブオイルの文化にいざなうこと。そのキャンペーン戦略として選ばれたのは大陸で人の往来が多い場所。これは、国際的に行動する人たちは一般的に新しいフレーバーに敏感で、特に健康的な食事を重視しているという信念に基づいた戦略。だからこそ、様々な広告キャンペーンを主要な空港、鉄道駅、港で展開。さらに、数々の都市の中心部にオリーブオイルラウンジを設置。そこではエクストラバージンオリーブオイルのテイスティングができるほか、オリーブオイルに使われるオリーブの品種が本当はたくさんあることに驚いたり、地中海食の要であるこの食品のことをさらによく知ったりするチャンス。また、航空会社の機内誌への掲載やラッピング車両(飛行機、電車、船など)による宣伝フォローも行います。
01 2月 | 18  -  01 2月 | 20

『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンアメリカ編

スペイン産オリーブオイル専門職連携非営利団体は、欧州連合(EU)の支援を受け、アメリカで『オリーブオイルで世界をもっと美味しく』キャンペーンを開始。25歳以上の中高所得者かつ食通で都市部を旅行するのが好きな人たちがメインターゲット層。オリーブオイルのファンになってもらえるよう、様々な活動を3年間大々的に展開。当キャンペーンのスターはオリーブオイルラウンジ。このラウンジを大陸で最も人の往来が多い大都市の空港、鉄道駅、港に設置し、新しいモノに敏感な人たちの好奇心をそそります。このスペースではテイスティングの他、世界で最高級のエクストラバージンオリーブオイルが並ぶオレオテカを愛でることもできます。もちろん、オリーブオイルのすべてに関するグラフィックやキャンペーンビデオをipadで見ることもできます。お子様が楽しめる特別スペースも設置。また、wi-fiもご利用いただけます。魅力的なスペースデコレーションは行き来する人たちの目を奪うこと間違いなし。
01 2月 | 18  -  01 2月 | 20

販促キャンペーン『究極の味わい』

『究極の味わい』は、スペイン料理と日本料理におけるスペイン産オリーブオイルの使い方や万能性を日本でもっとよく知ってもらうためのデジタルキャンペーン。ユーザーに直接アピールします。発信力を持つ実在の人たちが主役の今回は、SNSを使ってメッセージを送ります。スペイン在住歴も長く、レストランを経営している料理人ヒロシの目を通してスペインのオリーブオイル、食文化、スペイン文化に触れてみてください。Japoñola (ハポニョーラ=スペイン人と日本人のハーフ)と結婚したヒロシの家族はまさに両文化のハーモニー。ヒロシ自身の体験に加え、スペインの食文化、毎日の食生活におけるオリーブオイルの活躍について話してくれます。自身のレストランでも実践している数々の体験知識を知るチャンス。 ヒロシの話が知りたい
01 10月 | 19  -  01 10月 | 20

オリーブオイルをふんだんに使った地中海式食事法(地中海食)デー: 健康とおいしさを同時に満喫

スペイン産オリーブオイルのもつ健康上の利点と和食における万能性を発見するまたとないチャンスです。 来たる9月12日、ハエン県政府の協力のもと「スペイン産オリーブオイルで健康とおいしさを同時に満喫できる一日」を開催します。地中海食が心血管疾患の発症リスクを最大30%まで低下させることを立証したPREDIMED研究所のコーディネーターであるラモン・エストルック博士を講師に迎えた セミナー (10:00~)は、インスティトゥト・セルバンテス東京にて開催されます。当セミナーでは、エクストラ・バージン・オリーブ・オイルのテイスティングの入門セッションも行われる予定です。イベントのフィナーレは野村大輔シェフによる調理実演 (13:00~)。スペイン産オリーブオイルを用いた和食レシピをレストラン宗胡 (ソウゴ)にてご紹介します。
12 9月 | 18

〜世界中から愛されるスペイン生まれ〜スペイン産オリーブオイル、食品、ラファエル・ナダル

スペイン産オリーブオイルが参加している『スペインフード』のアンバサダーとしてラファエル・ナダルを迎えるなんて、私たちはとても感動。 「スポーツ選手としてよく世界を巡っているから、訪れる国々でスペインの製品に出会うのが僕の喜び。だから、スペインの製品のプロモーションの役に立てるのはとても嬉しいこと。スペインにはオリーブオイルのようにとても素晴らしい製品がたくさんあるから、世界中のみんなにアピールして、より多くの人にその価値を知ってもらい、味わってもらうのは大切なこと」 成功への道のりは決して楽ではありませんでした。ラファエル・ナダルは休むことなくひたすらトレーニングを続け、私たちも立ち止まりません。世界で最も賞を獲得するオリーブオイルを愛情込めて作るオリーブ関係者の努力、さらには彼らがオリーブ栽培と製品化のR&Dのリーダーになったおかげで、私たちはラファエル同様スペイン原産地呼称の最高品質なのです。     私たちのウェブでもっと発見しましょう。
18 7月 | 15  -  27 2月 | 17

2015年ミラノ国際博覧会にスペイン産オリーブオイルが出展

当団体「スペイン産オリーブオイル」は、世界中の食品にフォーカスした2015年ミラノ国際博覧会「地球を摂食させる、人生へエネルギーを」に出展しました。スペイン館で行われた二つのセッションでは、アルべキーナ種、コルニカブラ種、オヒブランカ種、そしてピクアル種から精製されたエキストラバージンオリーブオイルを用いて調理した20種類にもおよぶタパスとともに、テイスティングが行われ、スペイン産オリーブオイルの品質や品種の豊富さを紹介することができました。
12 6月 | 15

EXPOLIVA2015(ハエン市)にスペイン産オリーブオイルが出展

スペイン国内で展開しているキャンペーンの内容やイメージを、Expolivaでも再びご紹介致しました。また、当団体のキャンペーンのオリーブオイルのプロモーションカートを、会場周辺や当団体のスタンドに設置し、活動を行いました。 当団体のスペースでは、スペイン全土から取り寄せられたエキストラバージンオリーブオイルをお試しいただくことが出来ます。 全てにおいて成功を収めました:博覧会の組織委員会は、当団体にオリーブオイルのカテゴリーの最優秀ブースデザイン賞と最優秀国際通信マーケティング賞を授与しました。
05 5月 | 15  -  08 5月 | 15

五感のワークショップ 〜 第29回国際グルメクラブ博覧会2015

当団体「スペイン産オリーブオイル」は、第29回国際グルメクラブ博覧会2015でも、五感のワークショップを開催しました。この博覧会では、来場者の方に、“見て”“味を見て”“楽しむ”ための優れた「OLEOTECA(オリーブオイル店)」を開設し、世界で最も賞を受賞している、高品質で代表的な銘柄のオリーブオイルを多数用意しました。
12 4月 | 15  -  15 4月 | 15

アンダルシア自転車レース・ラ・ティエラ・デル・エキストラバージン2014

当団体「スペイン産オリーブオイル」は、アンダルシア自転車レースの歴史上最多参加人数を記録した回に参加しました。参加者はなんと30カ国から集まった750人!当団体としても、参加者であるアスリートの皆さまの栄養バランスが取れた食事や運動を重視するライフスタイルを体験出来る機会を見逃したくはありませんでした。 そこで、世界中の極限的な競技にも参加した豊富な経験を持つアスリートで、ウルトラマラソンランナーでもあり、株式トレーダーのジョセフ・アジュラム氏が統率する、当団体独自のチームで大会に参戦しました。
21 2月 | 15  -  26 2月 | 15
個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。