研究+開発+イノベーション
オリーブオイルと生活
研究+開発+イノベーション
8月 02, 2015

【妊婦とオリーブオイル】オリーブオイルは妊娠糖尿病にも効く?

オリーブオイルと妊娠糖尿病の関係

妊娠糖尿病は現在、スペインで、妊娠中の女性の3分の1の方に影響を及ぼす代謝障害であり、母親と胎児の両方にリスクをもたらすものであります。

サン・カルロス・デ・マドリッド臨床研究病院の研究者たちは、 アルフォンソ・L・カーリェ博士との連携のもと、母親の食事は、この障害の進展に非常に大きな重要性を持っていると主張しています。

このため、彼らは妊娠中の女性の食習慣に特に注目した研究プロジェクトを立ち上げました。

具体的には地中海式食文化の大黒柱である週1リットルのエキストラバージンオリーブオイルをベースに、様々な食事パターンを研究することにあります。

この研究は、350人の女性の試験体に対して実施されます。

この研究から、この食事法が妊娠性糖尿病の発生率を大きく減少させることが望まれています。

そうなれば、これはすべての妊娠中の女性のための基本的な推奨事項になる可能性があります。

グローブを手にした研究員、色付き液体でピペットを見る安全ゴーグル

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【スペインのオリーブオイル産業に関するおすすめ記事】

 

 

 

関連する投稿

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。