毎日のオイル
ブログへ戻る

4月 13, 2017

【オリーブオイルでスキンケア】肌をよみがえらせる3つの方法

誰だって自分をケアするのは好きですよね。

いつでもきれいだと感じたいし、特に、ぷるぷるでハリのある肌を保ちたいと感じるものです。

私たちのお肌の老化は遺伝や食品に多く関わっているとはいえ、お肌の見た目年齢を若くするエイジングケア法はあります。

もう全対策は承知していると思っていませんか?

今日はオリーブオイルをベースにしたボディトリートメントをご紹介します。

実は、オリーブオイルは栄養と抗酸化に関わる数々の特性をもたらして私たちの食卓で大活躍する上に、 美容・テラピーにも使われているんです。

ヘア・フェイス・ボディの保湿マスクから肌の発疹抑制クリーム、またはせん痛に苦しんだ赤ん坊の炎症抑制クリームまでとオールマイティ。

保湿・抗酸化・抗炎症といった特性のおかげで、美容トリートメントにおけるオリーブオイルの利用は日を追うごとに一般化してきています。

その理由はとても単純。

オリーブオイルの構成要素が体内に良いのなら、体の表面にも良ということですよね?

オリーブオイルはお肌を保護したり、炎症を緩和して、柔軟性・活力・潤いを与えてくれたりもします。

その結果、欠点がなく、ハリのあるキメが揃ったお肌に。

気分も今までにないほど良くなり、驚くほど若返った気持ちになることでしょう。

今日から始められるケアを3つご紹介します。

さっそくお試しください!

  • 生まれ変わるためのラベンダーオイルバス

材料:オリーブオイル大さじ3、ラベンダーオイル小さじ1

オリーブオイルでお肌を蘇らせる3つの秘訣

  • ボディを引き締め、アロマを与えるフェンネルオイルとセージオイル

材料:オリーブオイル大さじ3、フェンネルオイル小さじ½、セージオイル小さじ½

オリーブオイルでお肌を蘇らせる3つの秘訣

  • お肌を潤わせ、しっとり感を与えるマッサージオイル

材料:オリーブオイル大さじ3、レモンの絞り汁小さじ1、セージオイル小さじ1

オリーブオイルでお肌を蘇らせる3つの秘訣

ご紹介したオイルを一度試せば、これ以上お肌に良い物はないと実感するはずですよ。

 

【オリーブオイルと健康・美容に関するおすすめ記事】

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルで作るおすすめレシピ】

 

この他にもオリーブオイルで作れるレシピはまだまだたくさんあります!
どうぞオリーブオイルのレシピ集をご覧ください!

 

0 コメント

関連する投稿

オリーブオイルを使ったヘルシーなエアフライヤーの使い方

255月 | 23 オリーブオイルを使ったヘルシーなエアフライヤーの使い方
皆さんは、エアフライヤーという調理器具をご存知でしょうか。 エアフライヤーとは、フライヤー内に約200℃の熱風を高速循環させることで素材を加熱する器具になります。 熱風で急速加熱することにより、素材そのものに含まれる油が表面をコーティングするのでそれが揚げ物の衣のようになるというメカニズムになります。 エアフライヤーは揚げ物を作れるだけではなく、焼いたりローストが出来るのでオーブンに似てるとも言えますが、オーブンより短時間でカリッとした仕上がりが実現出来ます。 低脂肪でヘルシーな料理を作ることができる器具です。   エアフライヤーでオリーブオイルを使用するメリット メリット1 スペイン産のオリーブオイルを使った料理は、コクとうまみがあります。あらゆる種類の揚げ物を、こだわりの調理で仕上げることができる優れものです。   メリット2 スペイン産のオリーブオイルは、他の油や揚げ物用油脂に比べてヘルシーで、味わいも楽しめます。 ポリフェノールを多く含み、抗酸化物質やビタミンEの供給源となります。 スペイン産オリーブオイルをエアフライヤーで使用すると、さらにヘルシーになります。   メリット3 エアフライヤーを使用する際は、高温に耐えられる(煙点の高い)油脂を使用することが必須です。このような場合、スペイン産のオリーブオイルを使用することは、非常にお勧めの商品です。   エアフライヤーを使ったおすすめレシピ 【エアフライヤーでジューシー唐揚げ】 材料(4人分) 鳥もも肉 2枚(約600g)...
0

クロックポット(スロークッカー)の簡単レシピ!

165月 | 23 クロックポット(スロークッカー)の簡単レシピ!
クロックポットは長時間じっくり煮込むことで出来上がる料理法です。家事や仕事をしている間にできる、クロックポットを使ったレシピをスペイン料理でお届けします!   海老と鶏肉のパエリア 軽くお米と鶏肉をフライパンで炒めて、クロックポットを使えば完成です。   材料(2人前) エビ (5尾) スペイン産オリーブオイル (10ml) レモン(お好み) 適量 米  (1合) 鶏肉 (50g) 玉ねぎ (40g) トマト (100g) ニンニク (2かけ)   <調味料A> パプリカパウダー (少々) サフラン (10本) 鶏ガラスープの素 (小さじ1) 白ワイン (50ml) 水 (600g) 塩 (少々)...
0

エクストラバージンオリーブオイルでマリネに挑戦!

105月 | 23 エクストラバージンオリーブオイルでマリネに挑戦!
マリネとは、食材を液体やハーブと一緒に容器に入れて一定期間置くことで、食材を柔らかくし、風味をまろやかにする手法のことである。 今回はエクストラバージンオリーブオイルを使った、マリネを紹介したいと思います。マリネすることで具材がまろやかになり、食感がより良くなります。 マリネをする際覚えておきたいポイントは以下の通りです。   完璧なマリネ液の主役は、オイルと酸です。オイルは風味を豊かにし、酸は繊維を壊し、具材の食感をよくします。 オイルはマリネに異なったニュアンスを加えることができるので、ぜひスペイン産のエクストラバージンオリーブオイルをご活用ください。 「酸」には柑橘類(レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなど)や酢(グレープビネガー、アップルビネガー、米酢など)を使います。 塩は具材の湿度を高める効果があり、調理後も食材が硬くなることを防ぎます。 マリネの風味をより特別なものにするためにハーブ類(ローズマリー、バジル、パセリ、唐辛子、カレー粉など)を使用します。胡椒、マスタード、醤油、にんにく、玉ねぎ、砂糖、塩、生姜なども使用可能です。 マリネをする際には酸素が入り込まないほうがいいので、密閉できる容器やプラスチックの袋を利用しましょう。 有害な微生物が発生することを防ぐため、マリネは冷蔵庫で行いましょう。 マリネ液は具材の25%程度にしましょう。 マリネは時間が長ければ長いほど良いですが、急いでいるときは20分からでも十分効果を発揮します。   マリネに漬ける具材としては、直接調理すると硬い部位や風味の薄い部位がおすすめです。鶏肉、大部分の豚肉、硬い部位の牛肉、羊肉、また、狩り肉(鹿、いのししなど)などです。 魚は、スペインではアブラツノザメのマリネがアンダルシア地方で有名です。また貝類、えび、まぐろ、鯖、サーモン、アンチョビ、鰯などの青魚、引き締まった白身の魚が向いています。   マリネ液を作るときの割合 以下の割合で作るとちょうどよく仕上がります。 ・エクストラバージンオリーブオイル = 1...
0

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。