毎日のオイル
ブログへ戻る
6月 13, 2022

気になるオリーブオイルの保存方法について

オリーブオイルが体に良いこと、ヘルシーな油脂であることは皆さんご存知だと思います。積極的に摂取しようと、既にオリーブオイルが活躍しているご家庭も少なくないのではないでしょうか。

さて、皆さんはオリーブオイルの正しい保存方法について考えたことはありますか?どのように保存すればオリーブオイルが最適な状態で維持することができるのでしょうか。難しいことはひとつもないので、知っておいて損はありません!

まず、オリーブオイルに消費期限はあるのでしょうか?答えは、「ない」です。ほぼ永久保存できます。一般的に賞味期限は表記されているようです。その期間はボトル詰めされてから約1年半。適切な方法で保存すれば、その素晴らしい成分を長期間に渡って維持することが可能です。エクストラバージンオイルに関しては、自然由来の抗酸化成分であるポリフェノールとビタミンEを多く含むため、元来の成分が他のオイルと比べてより良く保存されます。このことからもエクストラバージンオリーブオイルを消費することをおすすめします。

以下、具体的にどのように保存するのが好ましいかをご紹介していきましょう。

1.悪臭を避ける。

オリーブオイルは臭いを吸収しやすいため、強い悪臭のするところで保存するのは避けましょう。別の臭いを吸収してしまうと、オリーブオイルの味も変わってしまいます。

2.適度な温度で保存する。

高温はオリーブオイルにとって大敵です。高温になる場所を避けて保存しましょう。ただし冷蔵庫で保存する必要はありません。オリーブオイルを低温下で保存すると、凝固し白い物質が発生したりしますが、温度が上がれば白い物質なども無くなります。オイルの品質に変化はありません。

3.暗い場所、密閉容器で保存する。

更に、暗い場所で、空気に触れないように密閉容器で保存するようにしましょう。光と空気はオリーブオイル保存の大敵です。光や空気に触れるとオイルの酸化につながり、品質に影響します。

いかがでしたでしょうか。

以上のシンプルなこつを参考にしていただければ、貴重なオリーブオイルを長期間、高品質を保ちながら消費していくことができると思います。

ぜひご活用ください。

0 コメント

関連する投稿

気をつけよう!どのオリーブオイルを買えばいいのでしょうか?

226月 | 22 気をつけよう!どのオリーブオイルを買えばいいのでしょうか?
日本の一般家庭のキッチンでも少しずつ浸透してきているオリーブオイル。健康、ヘルシーと謳われるだけに、気になって使い始めている方も多くいらっしゃると思います。 ですが、使われているオリーブオイル、本当に良いものですか? どきっとされた方、一瞬不安になられた方、以下、良いオリーブオイルの見分け方を参考にしてみてください。...

世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?

176月 | 22 世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?
皆さんは、世界中でどれくらいのオリーブオイルが消費されていると思いますか?ヘルシーなオイルとして、地中海食などで注目を浴び、日本でも人気がありますよね。近年では一般家庭でもオリーブオイルを使用するご家庭が増えてきているのではないでしょうか。 そこで、今回は世界におけるオリーブオイルの消費量についてお話ししたいと思います。 今や全世界での年間オリーブオイル消費量は300万トンと言われています。そのうち、スペインのオリーブオイル生産量は約半分を占めており、言わずとも、世界ナンバーワンのポテンシャルを抱えています。生産量の多い国はスペインに続き、イタリア、ギリシャ、トルコなどが挙げられますが、1位のスペインと2位のイタリアの生産量の格差は非常に大きく、イタリアの生産量はスペインの3分の1、もしくは4分の1と、スペインの生産量は圧倒的です。...

毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?

156月 | 22 毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?
の オリーブオイルが地中海式食事の主要な成分の1つであることは周知の事実です。この製品の多くの健康上の利点は、さまざまな研究機関によって発見され、公開されています。 しかし、完全な利益を享受するためにどれだけ消費すべきかを知っている人は何人いますか?ここに覚えておくべき3つの簡単なポイントがあります。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。