毎日のオイル
ブログへ戻る
6月 22, 2022

気をつけよう!どのオリーブオイルを買えばいいのでしょうか?

日本の一般家庭のキッチンでも少しずつ浸透してきているオリーブオイル。健康、ヘルシーと謳われるだけに、気になって使い始めている方も多くいらっしゃると思います。

ですが、使われているオリーブオイル、本当に良いものですか?

どきっとされた方、一瞬不安になられた方、以下、良いオリーブオイルの見分け方を参考にしてみてください。

先ず、オリーブオイルの大敵は何かご存知ですか?ワインと同じで、光、空気そして高温です。もしオリーブオイルがお店のショーウィンドウや日光に当たる場所にあった場合には買わないようにしましょう。オイルの入れてあるボトルが透明のものは、同じ理由から避けましょう。また、購入後は湿度の低い冷暗所で保存しましょう。

オリーブオイルを購入する際、間違いなく高品質のものを買おうと思ったら、エクストラバージンオリーブオイルを選択しましょう。オリーブオイルの中でも、エクストラバージンオリーブオイルが一番高品質のものになります。エクストラバージンオリーブオイルでないオリーブオイルは、原材料がオリーブの果汁100%ではなく、その素晴らしい香りと味がありません。

また、もう一歩踏み込んで一つ注目していただきたいのが、オリーブオイルの抽出方法です。バージンオリーブオイルが低温で抽出されたとボトルに表記のあるものは、この果実の香りと味が完璧な状態で私たちの元に届くことを保証してくれます。

エクストラバージンオリーブオイルは、ボトルのラベルを見れば一目で分かるようになっていますので、一度チェックしてみてください。そこに書いてある情報から、製品の生産地が確認できます。スペインはこの製品において品質、生産、そして商品化のリーダーなので、正しくオリーブオイルを選択、購入することを保証するベストな保険と言えるでしょう。

賞味期限を探してみてください。自然商品なのでより生産日に近いオリーブオイルの方がベターですが、オリーブがどのように扱われたかによって、ボトルに詰められてから約2年はその良さを維持します。

また、開栓後から数ヶ月で使える大きさのボトルを買いましょう。ボトルに表記してある賞味期限がだいぶ先でも、オリーブオイルは野菜同様、自然由来の製品なので高温、酸素、そして光にさらされると品質が落ちてしまいます。間違った保存をしたり、長期間保存したりするとバージンエクストラオリーブオイルにおける揮発性の味が賞賛してしまいます。ですので、よりより結果を得るためにも開栓してから適正な期間の中でオイルを使うようにしましょう。

さらに、オリーブオイルを生で少し飲んだ時、喉にぴりっとくる感覚がありますか?咳がしたくなるような感じです。これはオリーブオイルに含まれるポリフェノールによるもので、ワインに含まれるものと同様に自然由来の抗酸化成分です。大部分の自然のポリフェノールは精製時に失われるため、エクストラバージンオリーブオイルでないオリーブオイルではこの感覚を味わうことができません。試飲ができる時にはぜひこのことを思い出してみてください。

いかがだったでしょうか。以上を参考に、ご家庭で使われるオリーブオイルの品質を確保してくださいね。

0 コメント

関連する投稿

世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?

176月 | 22 世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?
皆さんは、世界中でどれくらいのオリーブオイルが消費されていると思いますか?ヘルシーなオイルとして、地中海食などで注目を浴び、日本でも人気がありますよね。近年では一般家庭でもオリーブオイルを使用するご家庭が増えてきているのではないでしょうか。 そこで、今回は世界におけるオリーブオイルの消費量についてお話ししたいと思います。 今や全世界での年間オリーブオイル消費量は300万トンと言われています。そのうち、スペインのオリーブオイル生産量は約半分を占めており、言わずとも、世界ナンバーワンのポテンシャルを抱えています。生産量の多い国はスペインに続き、イタリア、ギリシャ、トルコなどが挙げられますが、1位のスペインと2位のイタリアの生産量の格差は非常に大きく、イタリアの生産量はスペインの3分の1、もしくは4分の1と、スペインの生産量は圧倒的です。...

毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?

156月 | 22 毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?
の オリーブオイルが地中海式食事の主要な成分の1つであることは周知の事実です。この製品の多くの健康上の利点は、さまざまな研究機関によって発見され、公開されています。 しかし、完全な利益を享受するためにどれだけ消費すべきかを知っている人は何人いますか?ここに覚えておくべき3つの簡単なポイントがあります。...

気になるオリーブオイルの保存方法について

136月 | 22 気になるオリーブオイルの保存方法について
オリーブオイルが体に良いこと、ヘルシーな油脂であることは皆さんご存知だと思います。積極的に摂取しようと、既にオリーブオイルが活躍しているご家庭も少なくないのではないでしょうか。 さて、皆さんはオリーブオイルの正しい保存方法について考えたことはありますか?どのように保存すればオリーブオイルが最適な状態で維持することができるのでしょうか。難しいことはひとつもないので、知っておいて損はありません! まず、オリーブオイルに消費期限はあるのでしょうか?答えは、「ない」です。ほぼ永久保存できます。一般的に賞味期限は表記されているようです。その期間はボトル詰めされてから約1年半。適切な方法で保存すれば、その素晴らしい成分を長期間に渡って維持することが可能です。エクストラバージンオイルに関しては、自然由来の抗酸化成分であるポリフェノールとビタミンEを多く含むため、元来の成分が他のオイルと比べてより良く保存されます。このことからもエクストラバージンオリーブオイルを消費することをおすすめします。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。