毎日のオイル
ブログへ戻る

5月 05, 2024

母の日に一緒に作る幸せスイーツ

母の日に一緒に作る幸せスイーツ

今年もやってくる母の日。いつも家族のためにがんばってくれているお母さんのために、どうやってお母さんを喜ばせようか、と考えている方、今年はスペイン産オリーブオイルで作る「ヘルシーなお手製スイーツ」を作ってみるのはいかがですか?

リッチなアロマとうまみが凝縮された100%果実のスペイン産エキストラバージンオリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、血中コレステロールレベルの改善を助長し、心血管系疾患を起こす危険因子の一つを減少させることに貢献すると言われています。さらにオレイン酸は保湿効果もあるのでお肌のモイスチャーバランスまで整えてくれます。

また、シミやシワを予防する効果のあるポリフェノール、“若返りのビタミン”と言われるビタミンEもたっぷり含まれているので、オリーブオイルで作るスイーツはまさしくお母さんの味方!お母さんが喜んでくれること間違いなしです。

味と香りを引き立てるだけでなく、健康&美肌をサポートしてくれるスペイン産オリーブオイルで作るオススメのレシピをご紹介します。

 

オリーブオイルで美味しさ倍増。アプリコット・パイ

アプリコットパイ

見た目にも美しくヘルシーなこのアプリコットパイは作り方もとても簡単で短時間でつくれるので是非ためしていただきたいスイーツです。リンゴ、バナナ、アーモンドのようなオリーブの果実が持つフルーティーなアロマが特徴のアルベキーナ種のオリーブオイルで作ってみてください。焼き上げている間、オリーブオイルのフルーティーな香りがキッチンに広がって、とってもしあわせな気分になります。

▶詳しいレシピを見る

https://www.oliveoilsfromspain.jp/resipi/apricot-pie/

 

マカロンには、実はスペイン産オリーブオイルが欠かせません

スペイン産オリーブオイルのマカロン

マカロンがおうちで美味しく作れたら最高、ですよね。お薦めのオリーブ品種はフルーティーで、芳醇なイチジクの香りが広がるロイヤル。このロイヤルは、スペイン産オリーブオイルの一大産地であるハエン県の郷土品種。まだロイヤル種を味わったことがない方は是非、試してみてください。そのおいしさに感動するはずです。

▶詳しいレシピを見る

https://www.oliveoilsfromspain.jp/resipi/macarons/

 

スイーツ版スパニッシュオムレツ

スペイン料理の定番であるスパニッシュオムレツと言えば、じゃがいもと卵で作りますが、これはスイーツ仕立てのスパニッシュオムレツ。朝食に作ってあげたらお母さんはきっと喜んでくれるはず。卵を焼く時にも、スペイン産オリーブオイルを使いますが、食べる直前にオヒブランカ種のオリーブオイルを追いがけするのがお薦め。刈り立ての草のアロマをもつオヒブランカとパッションフルーツの相性は抜群。是非試してみてください。

詳しいレシピを見る 

https://www.oliveoilsfromspain.jp/resipi/toropikaruomuretu/

 

サラダ感覚のヘルシースイーツ

そしてお料理初心者の方におすすめなのが、このサラダ感覚で楽しめるスイーツ。スペイン産オリーブオイルがあればとっても簡単に美味しく作れちゃいます。スペイン産エクストラバージン・オリーブオイルのキリッとした辛味や苦味が引き立つこのレシピにオススメの品種はピクアル。この品種はスペインや世界各国にて栽培されている、もっとも豊富な品種。とても個性を豊かで、フルボディでありながらも、グリーンオリーブのフルーティーな香りがします。

 

まとめ

母の日にオススメの手作りのスイーツをご紹介しました。ポイントは「ヘルシーであること」。 オリーブオイルは私たちの健康の大きな味方。スペインは生産量、品質ともに世界をリードしています。

お料理が苦手、なんて方は、スペイン産オリーブオイルをプレゼントしてあげるのもおすすめです。 お母さんへ日々の感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

0 コメント

関連する投稿

生物多様性のオアシス -スペインに広がるオリーブ畑

205月 | 24 生物多様性のオアシス -スペインに広がるオリーブ畑
科学者たちは、この「オリーブの海=Mar de Olivos」の環境の豊かさを証明しています。 LIFEオリバレス・ビボス・プロジェクトは、アンダルシアのわずか40のオリーブ畑で165種の鳥類を確認しました。オリーブ畑は現在でも生物多様性の観点からも重要な地域で、また、生物多様性の回復の可能性において、オリーブ畑は自然遺産の保護と気候変動との闘うための重要な鍵となります。    生物多様性の保護においてオリーブ畑が果たす役割 国連は、自然保護が人々の幸福と地球の経済発展に影響を与える根本的な問題であることを認識し、6月5日を「世界環境デー」と定めました。反省と社会貢献の日であるこの日を背景に、スペインのオリーブオイル社は欧州連合の協力を得て、生物多様性の保護においてオリーブ畑が果たす役割を強調したいと考えています。人間によって形作られた古代の地中海の森。スペインだけで総面積 260 万ヘクタールを超え、バレンシア共同体の全面積よりも多くなります。   生物と自然を守るスペインのオリーブ畑は、生物多様性のオアシス 半島のオリーブ畑は壮大な「緑の命の源」であるだけでなく、数多くの生物の生息地でもあり、その多くは絶滅の危機に瀕しています。実際、ハエン大学 (UJA)と高等科学研究評議会 (CSIC)の研究者によって行われた研究は、オリーブ専門職間団体の支援を得て、 SEO/バードライフが調整し、LIFE Olivares Vivos プロジェクト内で実施されました。Oil Oliva Español は、このプロジェクト内で分析された農場が全体として、生物多様性の真の避難所として構成されていることを確認します。 具体的には、アンダルシア自治州だけで...
0

肉の旨みを出す美味しい焼き方

145月 | 24 肉の旨みを出す美味しい焼き方
  肉をオーブンで焼く際、柔らかくてジューシーに、美味しく仕上げたいものですよね。口の中でほろっと崩れるように肉を焼くこつを今回はご紹介したいと思います。 どの部位を選ぶか まず大切なのがどの肉を選び、買うかです。オーブンで調理した後に食感を柔らかいまま 0                                  ...
0

オレオツーリズム -アンダルシア州でオリーブオイルを堪能

204月 | 24 オレオツーリズム -アンダルシア州でオリーブオイルを堪能
  大型連休に海外旅行を計画されている方も多いと思いますが、皆さんは「オレオツーリズム」をご存知ですか?オレオツーリズムとはスペインを旅しながら、オリーブオイルの魅力を発見する休暇スタイルで、オリーブオイル生産において世界をリードするスペイン南部のアンダルシア州では、このオレオツーリズムがとても盛ん。世界中の旅行者が集まります。 イベリア半島に位置するスペインでは、世界のオリーブオイル生産量の約50%が製造されており、うち約65%を占める130万トンが輸出されています。畑面積にすると、世界のオリーブ畑の約25%をスペインが保有していることになります。スペイン国内では、200種類以上のオリーブ品種が栽培されていて、高品質で幅広いジャンルの香りと味わいのオリーブオイルの提供が可能になっています。 上部の写真にあるとおり、中心地の住宅街を囲む緑の大地は、もちろんオリーブの畑。美しい建築と偉大なる大地の恵みが共存する地こそ、「偉大なるスペイン」なのです。   オリーブの聖地・ハエン県 写真:oleicola jaen ハエン県はアンダルシア北東部に位置し、スペイン最大のオリーブオイル生産地。農地面積の80%近くをオリーブの木が占めています。見渡す限り美しいオリーブ畑が広がり、まさに「オリーブ畑の地」。 世界中で賞賛される世界最高級のオリーブオイルを生み出すこの地で、オリーブオイルのテイスティングや、オリーブオイル生産者さんたちとの出会い、さらに、オリーブオイル・マッサージやスパなどの観光スポットがたくさんあります。   Museo de la Cultura del olivoオリーブ文化博物館は、1997年に設立され、現在は文化財に指定されています。この博物館では、採油システムについての歴史を見ることができ、また、庭園には、地中海沿岸のさまざまな国の種々オリーブが植林されています。1848年に建てられた産業建築の壮大な例である貯蔵庫は、オリーブオイルの大聖堂として知られています。 長い棒でオリーブの木をゆすって実を落とす体験も可能です。オリーブの木にたわわに実ったオリーブの実がゴロゴロっと落ちてくると、スペインの風にのって、ほのかにグリーンの香りが広がり、まるで心が洗われるようです。 *要事前予約です。   街全体が世界遺産に囲まれた地、ウベダ・バエサのルネサンス様式の建築  ...
0

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。