Imagen 毎日のオイル

毎日のオイル

順番を変更する:

【ロスコンデレジェス】スペインの名物お菓子ロスコンとは

1512月 | 17 【ロスコンデレジェス】スペインの名物お菓子ロスコンとは
ロスコンとは? 12月21日と22日にモスクワ市のクリスマス・フェアに参加した、スペイン人シェフのホルヘ・デ・アンヘル・モリネル氏にインタビューをしました。 会場でモリネルシェフは、スペインのオリーブオイルを使ってとてもおいしい名物お菓子であるロスコン・デ・レジェスを8個も作りました。...

【年越しそばレシピ】年越しそばをオリーブオイルで

1512月 | 17 【年越しそばレシピ】年越しそばをオリーブオイルで
もうすぐ1年の行事で最も大切なものの一つである大晦日。誰だって健康と愛に満ちた新年を迎えたいものですよね。だからこそ、美味しい年越しそばはどこの食卓でも欠かせません。各ご家庭オリジナルのレシピがあるでしょうが、共通することは長寿・平静を願いながら細長いそばを食べること。 そこで、今日はちょっと趣向を変えてみたいと思います。つまり、この美味しいレシピの味と意義にさらに奥行きを与えるのです。分かりやすく言うと、スペイン産オリーブオイルを加えるということ。 元来備わっている自然の栄養素のおかげで、地中海食のベースであるこの黄金の液体はわたしたちの願い及び生活の質を向上させてくれます。さらには味を引き締め、伝統深いこのレシピにオリジナリティを与えてくれます。年越しそばを簡単にオリジナリティあふれる一品にしたい人のために、今からその方法をご紹介します。...

【クリスマススイーツ】オリーブオイルでクリスマスのスイーツを

1312月 | 17 【クリスマススイーツ】オリーブオイルでクリスマスのスイーツを
クリスマスはもうすぐそこ!一年ずっと楽しみに待っていたパーティーまであとほんのわずか…。 プレゼント!クリスマスにプレゼントをもらうのは誰にとっても嬉しいのだから、隠さなくてもいいですよ。 それに、スイーツで苦い思いをする人はいませんよね。何の話をしているかまだ分からないって?もう少し読み続けてみて…。...

【歴史雑学】オリーブの木とオリーブオイルにまつわる歴史と雑学

1511月 | 17 【歴史雑学】オリーブの木とオリーブオイルにまつわる歴史と雑学
オリーブオイルには豊かで長い、驚くべき歴史があります。その上、素晴らしい食材であるだけでなく興味深い事柄に溢れています。台所に常備されているオリーブオイルは、あなたが料理でふんだんに使ってくれるのを待っています。これから私たちのこの愛すべきオリーブオイルの知られざる秘密を解明していきます。ますますオリーブオイルが好きになることでしょう! 歴史を通して  平和の象徴とされてきたオリーブの木...

【地中海食レシピ】魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

1511月 | 17 【地中海食レシピ】魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ
永遠の若さを保つ妙薬があると言ったら、信じますか?まぁ、「妙薬」は言い過ぎですが、世界で最良の食事法なら本当にあります。それは地中海食。そして、それには欠かせない存在のスペイン産オリーブオイル。 オリーブオイルは地中海食に欠かせない、まさに本質的要素。冠動脈疾患を予防するサポートをするだけでなく、抗炎症剤、抗酸化剤としての役割も果たすことが知られています。さらに、体重を調節し、認知機能障害を抑えるとも言われています。そして、多分最も大切なこと、あなたを幸せにするお手伝いもします。聞き間違いではありませんよ。私たちの素晴らしい油に含まれる不飽和脂肪酸は、うつ状態を抑制する働きをするのです。 だからこそ、健康的長寿に関わりのある私たちのライフスタイルに同調する人の数がどんどん増えているのです。さあ、80歳になった時に60歳に見せたい人は、早速今日から健康に気を配り、次にご紹介する地中海食のベーシック5食材、オリーブオイル、野菜、豆類、魚、果物を使った料理のコツをメモしましょう。...

タパス作りが楽しくなるキッチングッズをゲットしよう!

3010月 | 17 タパス作りが楽しくなるキッチングッズをゲットしよう!
オリーブオイルが中心のスペインのライフスタイルをのぞいてみませんか? 「Lifestyle Tapas」コンクールに応募して、キッチングッズを当てよう!...

【食欲の秋】オリーブオイルは秋の味覚を深める食材

0510月 | 17 【食欲の秋】オリーブオイルは秋の味覚を深める食材
とうとう10月!夏はまばゆい緑で彩られていた山々も、濃厚な黄色や燃えるような赤に染まりつつあります。そして夜は風と木々の涼しげなささやきが聞こえるようになりました。まさに、この国の美しさが最も強調される季節ですね。文化・読書・芸術がもっとも身近に感じられる一年のこの時期は、自分の内面的な部分に栄養を与える時。 秋は旨いものがたくさん とはいえ、エネルギーを欲しがっているのは内面だけじゃなく、身体ももちろんそう。これこそまさに、食欲の秋。秋の美味といえば、まず何が頭に浮かびます?魚、野菜、米、それとも新酒かしら?そもそもこれらのごちそうを楽しめること自体がとてもラッキーなのですが、特に今はその収穫の旬なのですから、これはぜひ味わうべき。...

【驚愕!】ローマ帝国の食事を支えたスペインのオリーブ畑

0310月 | 17 【驚愕!】ローマ帝国の食事を支えたスペインのオリーブ畑
「西ローマ帝国全土に最も多く存在していた、もしくは最も典型的だったアンフォラはバエティカのオイルが入ったものでした。ベルギー、ゲルマニア、スイスを含むガリア、全ブリタンニアでアンフォラが出土しています。流通の港であるアレクサンドリア(エジプト)にもたどり着いたオイルは、そこからインドの東沿岸部のアリカメドゥなどの遠地にまで運ばれていました」遥か2000年も昔、グアダルキビル川岸で作られたオイルが詰まったアンフォラは、8000キロも離れた遠いインドまで旅をしていたのです! しかし、最高級のオイルは世界の中心、ローマへ。『帝国、皇帝、胃袋を制して政治権力を掌握。ローマの社会平和を維持するためには食品を安く提供することが必須でした。つまり、ローマはバエティカのオイルに依存していたということです」レメサル教授と彼のチームが何年もかけて調査中の、今日ではモンテ・テスタッチョとして知られる当時の巨大な廃棄場所がこの事実を顕著に表しています。教授曰く、「この山は完全に人口の山で、アンフォラの残骸のみによって形成されています。また、現在の大きさは周囲約1キロ、高さは約50メートルですが、当時は現在よりもずっと大きかったのです。つまり、ここはごみ収集場だったということです。現在、アウグストゥスの時代から紀元後3世紀までに帝国の首都で消費されていた80%から85%のオリーブオイルがバエティカ産のものであったと見込まれています」 「当チームの地質学者が重量を測り、体積を求めました。約50万トンのテラコッタがあるので、それらをアンフォラ一本のおおよその重量である30キロで割ると、約2千5百万本のアンフォラが今尚蓄積されている計算になります。その数字にオイルの重量である70キロを掛けると、175万トンのオイルがあった計算になります。つまり、テスタッチョに現在ある遺物をもとに計算すると、250年間の50万人の食事にオイルが使われていたことになります」...

【ローマ帝国の歴史】オリーブオイルとローマ帝国の密接な関係

0310月 | 17 【ローマ帝国の歴史】オリーブオイルとローマ帝国の密接な関係
スペインは世界の170カ国以上にオリーブオイルを輸出しています。世界に190カ国強の国々が存在していることを考慮に入れると、地球上のほぼあらゆる場所でスペイン産オリーブオイルを目にすることができるということになります。 そう考えると、例えば、イギリス人がイングランドとスコットランドの境界線近くにあるノーサンバーランド州のとあるスーパーマーケットに行ってスペイン産エキストラバージンオリーブオイルを購入したといっても誰も驚かないでしょう。しかし、今から2000年も前に同じ州に住んでいた誰かもスペイン産オリーブオイルを使った食生活を送っていたという話になったら、どうでしょう? 作り話なんかではありません。この事実にたどり着いた経緯がまさにエキサイティング。実は、イギリスにあるこの遠い州にローマ帝国のヴィンドランダ要塞跡があります。紀元後85年にハドリアヌスの長城を警備する目的で建設されたこの重要な要塞は、ローマ帝国の北の国境を防衛するための駐屯地でした。それにしても、バエティカ(現在のアンダルシア州の大部分を含む地方)のオリーブオイルがローマ帝国の兵士たちの食生活に欠かせないものだったということが2000年経った今、どのようにして判明したのでしょうか?それは、これらの油を輸送していた『容器』の遺物(216リブラ(古代ローマで使われていた単位)=約70キロが収容可能なオイル用のアンフォラ)が出土したからです。...

▷ 【スペイン風ブルスケッタ】あなたのお好みはどれ?

159月 | 17 ▷ 【スペイン風ブルスケッタ】あなたのお好みはどれ?
スペインでは、ブルスケッタは「トスタ」と呼ばれます。 さあ、すべての時計から針を取ってしまいましょう。おいしいトスタが食べたくなったときが食べるとき。時間は関係ありません。この洗練されたシンプルな一品は朝食、軽食、昼食、おやつ、そして仕事でへとへとになった1日の終わりのスペシャルディナーにもうってつけ。 タパスと同じように、トスタは多くの人にとって欠かすことのできないメニューのひとつです。その秘密は?上質のパン、絶妙のタイミングでの焼き上がり(焦げずにカリッとした仕上がり)、そしてもちろん、わたしたちのスペイン産オリーブオイル、あの一味です。...

【ハロウィンクッキー】オリーブオイルで作るかぼちゃクッキー

139月 | 17 【ハロウィンクッキー】オリーブオイルで作るかぼちゃクッキー
ハロウィンでどんなパーティをしよう?どこに行って、どんなことができるかな?各地で様々なハロウィンフェスティバルが開催されるはずなので、そういう会場へいって楽しむのが一番。 神奈川県近郊の人なら、川崎のハロウィンパレードに参加できます。皆のいろんなコスプレで賑わいます。神戸近郊の人は、六甲アイランドで同様のパレードや仮装コンクール、かぼちゃランタン手作りコーナーなどが催されるのでお見逃しなく。ハロウィンはとにかくここ数年でポピュラーなお祭りとなり、日本各地でひとつの行事としてとりいれられるようになっていますね。 たのしい時を過ごすために唯一大切なことは、気の合う仲間と共に時を過ごすことですよね。そして、次に終わりのないパレード。そのためにはスペイン産オリーブオイルを使ったかぼちゃのものすごいクッキーでパワーチャージ。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。