毎日のオイル
ブログへ戻る
2月 09, 2016

世界一のスペイン産オリーブオイル、将来への挑戦

スペインは、 オリーブオイルの世界最大の生産国であり、輸出国。 3.4億本以上のオリーブの木が、約250万ヘクタールの面積を覆っており、世界のオリーブオイルの半分がスペイン産。スペインからは、今日では160カ国以上に向けて、オリーブオイルを輸出しています。

そして、スペイン全土に、260種以上の品種のオリーブの木が栽培されており、世界中でも、オリーブの種類の多様性では、世界最大です。その上、29か所もの保護原産地指定区域が存在し、世界でも最大規模である、17万ヘクタールに及ぶ有機オリーブ栽培区域を有しています。

スペインのオリーブオイルは、巨大な 遺産と社会的価値、環境保全、および文化的価値、経済力を供給しており、それが経済を支ええいます その力が数千にも及ぶスペイン国内の村々に配分されています。このような理由から、オリーブオイルは、私たちによる認識、保護と管理をするに値するもとといえます。

スペインのオリーブオイル、将来への挑戦

この目的を基に 私たちは新しいウェブサイトを作成し、 私たちが応えるべく  需要と合わせ、宣伝活動を強化せていくことで、世界中にスペインのオリーブオイルの良さをアピールするべく、宣伝活動を強化していきます。そのため、 どこでオイルが採油され また、私たちの国にとっても重要である、私達の食文化やオイル生産に関する歴史も広めて行くために、扱っていく事を考えております。我々は、このサイトとブログが、一つのスペースにまとまることを望んでいます オイルとの出会いと私たちが伝えたい内容が、双方で調和して行ける様、努めていきます。

したがって、我々は、スペイン産のオリーブオイルが持つ、文化の伝達を有言実行するべく、新しいセクションやコンテンツを作成しました。 消費者や企業の両方のための基準となることを目指します。

続けて、 今までの成果を守ります 我々はオリーブ栽培者、採油所、工場、パッケージングメーカーおよび輸出業者等、オリーブに関連する、すべてのものに、主役となり得る可視性を与えたいと思っています スペインのオリーブオイルのバリューチェーンは、俳優のように、各分野にかける精神や向上心を表現し、それと共に、品質基盤を最大限高く維持する為に伴う設備投資、そして、伝統的な文化と最新鋭の技術との融合や、イノベーションへの投資等、全てが合わさり、一つのオリーブオイルが出来上がる工程をお届けできればと願っております。この業界全体が一緒になって、一つの明確な目的へ向かって努めています。:それは世界中の市場に配置される価値がある、最高のオリーブオイル、つまり、スペイン産の黄金の液体をを提供し続けることであります。

なぜなら、 Donde Nace el Aceite(オリーブが生まれるところ)から情熱が生まれ、私達の情熱はスペインのオリーブオイルと共にあるからです。

当団体は、情熱、新たな希望、実現すべき夢に向かって、未来を見つめています。その希望の一つは、私達がオリーブオイルやこの産業に邁進できることであり、それは新しいウェブサイトによって叶えられました。

Donde Nace el Aceiteから始まるこの新たな冒険にようこそ!

【スペインのオリーブオイル産業に関するおすすめ記事】

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

0 コメント

関連する投稿

気になるスペインのクリスマスディナーはどんなもの?

2112月 | 21 気になるスペインのクリスマスディナーはどんなもの?
日本にお節料理があるように、スペインにもクリスマスに出す典型的なメニューがあります。今回はスペインのクリスマスではどんなものが出されるのかをご紹介したいと思います。   【小羊肉のオーブン焼き】...

マヨネーズはアレンジ自在!

1911月 | 21 マヨネーズはアレンジ自在!
様々な調味料がある中、マヨネーズは少し特別な存在かもしれません。日本ではマヨラーという言葉があるくらい、愛好家がたくさんいます。 今回は先ず、高品質なスペイン産エクストラバージンオリーブオイルを使った自家製マヨネーズのレシピをご紹介、そしてその自家製マヨネーズにアレンジを加えた変わり種レシピを15個紹介したいと思います。  ...

シンプルなエクストラバージンオリーブオイルドレッシング

0710月 | 21 シンプルなエクストラバージンオリーブオイルドレッシング
エクストラバージンオリーブオイルを使った簡単・自家製ドレッシングでサラダをいつもより美味しく、ヘルシーに! 皆さんはサラダを食べる時に何で味付けをしますか?日本ではごまドレッシング、紫蘇風味の和風ドレッシングなど、スーパーの棚には数えきれないドレッシングが売られていますよね。サラダ自体はヘルシーだけれど、ドレッシングで気づかないうちに摂取したくない糖分や化学調味料などを取ったり、摂取カロリーが上がってしまっていたということも少なくないのでは? ここスペインではスーパーで見かけるドレッシングの種類はとても限られています。最近でこそ外資系チェーンのレストランでは、サラダにかけるドレッシングがいくつかあって選べるようになっていますが、一般家庭や伝統的なレストランでは、サラダを注文すると第一オプションとして提供されるのはオリーブオイル、ビネガー(赤ワイン、白ワイン、もしくはシードルのお酢)、塩です。これらをそれぞれの好みの量で味付けすることができるのです。オリーブオイル多めが好きな人、ビネガー多めが好きな人、それぞれ各自で調整できるのが良いですよね。シンプルに見えても決してワンパターンで終わらないのがエクストラバージンオリーブオイルをベースにしたドレッシングです。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。