毎日のオイル
ブログへ戻る
11月 15, 2017

【地中海食レシピ】魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

永遠の若さを保つ妙薬があると言ったら、信じますか?まぁ、「妙薬」は言い過ぎですが、世界で最良の食事法なら本当にあります。それは地中海食。そして、それには欠かせない存在のスペイン産オリーブオイル

オリーブオイルは地中海食に欠かせない、まさに本質的要素。冠動脈疾患を予防するサポートをするだけでなく、抗炎症剤、抗酸化剤としての役割も果たすことが知られています。さらに、体重を調節し、認知機能障害を抑えるとも言われています。そして、多分最も大切なこと、あなたを幸せにするお手伝いもします。聞き間違いではありませんよ。私たちの素晴らしい油に含まれる不飽和脂肪酸は、うつ状態を抑制する働きをするのです。

だからこそ、健康的長寿に関わりのある私たちのライフスタイルに同調する人の数がどんどん増えているのです。さあ、80歳になった時に60歳に見せたい人は、早速今日から健康に気を配り、次にご紹介する地中海食のベーシック5食材、オリーブオイル、野菜、豆類、魚、果物を使った料理コツをメモしましょう。

その1:クミンシード入りカリカリレンズ豆とオリーブオイル

水煮レンズ豆の瓶をオープン、水洗いします。スライスしたにんにく1片分とクミンシード大さじ1とオリーブオイルを入れたフライパンでレンズ豆を揚げます。サーブする前に生姜風味オイルを数滴ふりかけましょう。ん~!美味しすぎて絶句。

魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

その2:マグロとカリカリベーコンのレタスジュース敷き

先日保存方法をご紹介したオリーブオイル漬けマグロを使う時がやってきました。覚えていますか?レタスの葉を数枚ジューサーにかけ、オリーブオイル、塩、レモンで味付けをします。その上に、マグロを一切れ乗せ、カリカリベーコンを散らせば出来上がり。大成功間違いなし!

魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

その3:砂糖漬けオレンジのオリーブオイル掛け

片想いの人必見。是非、お試しあれ。砂糖を混ぜたオリーブオイルをオレンジに掛け、彼を招待するだけ。一瞬で彼のハートをキャッチ!

魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

その4:パン・コン・トマテ、にんにくとオリーブオイルと共に

ブラボー、スペイン!我が国の代表的な朝食がこれ。!まだ試したことのない人は早速メモの用意を。トマトを数個とにんにくを一片すりつぶします。パンをトーストし、オリーブオイルをたっぷりかけます。パンかすさえ、残らないはず!

魔法ではなく科学!地中海食で若さをキープ

ブラボー、スペイン!我が国の代表的な朝食がこれ。!まだ試したことのない人は早速メモの用意を。トマトを数個とにんにくを一片すりつぶします。パンをトーストし、オリーブオイルをたっぷりかけます。パンかすさえ、残らないはず!

これらのような簡単でヘルシーなレシピのおかげで、地中海食は私たちの生活の一部になりました。是非、あなたもご一緒に!オリーブオイルがあればいつでももっとおいしい毎日が送れます。

【オリーブオイルで作るおすすめレシピ】

 

この他にもオリーブオイルで作れるレシピはまだまだたくさんあります!
どうぞオリーブオイルのレシピ集をご覧ください!

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 

 

0 コメント

関連する投稿

オリーブオイルって太るの?

109月 | 21 オリーブオイルって太るの?
健康的、ヘルシーなことで一般的に知られているオリーブオイルですが、実際のところどうなのでしょうか。オリーブオイルを摂取することで太るのかどうか、気になる方もいらっしゃるはずです。 結論から言うと、オリーブオイルはバランスの取れた食事の中で適度に摂取すれば太らないことが科学的に証明されています。オリーブオイルは、他の油脂同様、1g当たり9kcal供給し、これ自体はカロリーの高い食品であることを意味します。 オリーブオイル、ことにエクストラバージンオリーブオイルはオレイン酸を多く含むことで有名です。人間にとって必須である一価不飽和脂肪酸に当たり、私たちの健康、特に心臓血管系に多大なメリットを与えてくれます。更に、油脂に解けた状態でないと吸収できない脂溶性ビタミン(A、D、E、K)の吸収を可能にします。事実、世界保健機関(WHO)は、大人の摂取するエネルギーのうち20〜30%を脂質で補うことを推奨しています。...

オリーブオイルは再利用できる?

037月 | 21 オリーブオイルは再利用できる?
オリーブオイルを使った後、皆さんはどのように処理されていますか?おそらくほとんどの方が処分してしまうのではないかと思いますが、オリーブオイルはきちんと手順を追えば何度か再利用することが可能です。 オリーブオイルは油脂の中でも、全ての品質や利点を維持し、分解することなく高温(200℃まで)に耐えることができる油の一つです。 再利用するためには、料理に使う際にオリーブオイルの温度が200℃を超えないようにしましょう。また、調理する具材はできるだけ水分を多く含まないものが好ましいです。水が出てしまうと、オイルの分解が進む可能性があります。同じ理由から、フライパン等の調理器具に蓋をするのを避けましょう。蓋をすることで蒸気が発生、凝縮し、水分の発生につながるからです。...

有機(オーガニック)のオリーブオイルとは

027月 | 21 有機(オーガニック)のオリーブオイルとは
今、有機(オーガニック)が流行であることは言うまでもありません。スペインにおける有機オリーブオイルの消費も、ここ数年で増加傾向にあるという調査結果があるそうです。 オリーブオイルが有機食品として取り扱われるためには、先ず使用されるオリーブの実が農薬不使用で栽培されていることが条件になります。有機栽培のオリーブ園では、雑草除去には除草剤ではなく、羊の群れを放して羊たちに草を食べてもらいます。羊たちのえさにもなり、雑草もなくなる。まさに一石二鳥とはこのことですね。殺虫剤も使用しないので、代わりに自然の捕食者(小動物など)の増加を促進したり、自然由来の製品を使ったりします。また、輸送の際には交差汚染を防ぐため、有機栽培でないものとの接触を避けます。工場での粉砕工程、テイスティング、オイル分類の工程でも同じです。農薬をはじめとした化学製品に一切影響を受けてはいけないのです。実際、殺虫剤やその他の化学製品がゼロであることを分析、コントロールする工程もあります。こうすることで有機食品である証明がされます。  ...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。