毎日のオイル
ブログへ戻る

11月 15, 2017

【オリーブオイルで揚げ物】上手に揚げるコツは?レシピもご紹介

オリーブオイルで揚げ物

 

揚げ物が健康に良くないって言っているのは誰?

 

毎日の生活において、『何をするか』と同じように重要なのは『どのようにするか』。

揚げ物をする際もそれと同じ。

つまり、適切な方法で揚げ物をすることは、正に『健康』の同意語なのです。

オリーブオイルを柱の1つとする世界的に名高い地中海ダイエットが、そう証明しています。

オリーブオイルで揚げ物

 

オリーブオイルが他のオイルよりも揚げ物に良い理由

 

オリーブオイルが、揚げ物に最も適したオイルだと確信する料理人が増えてきました。

オリーブオイルを使った上手な揚げ方を知っていれば、揚げ物でも健康的に良いのです。

オリーブオイルで揚げ物を作るメリットは、

  1. オリーブオイルは高温(180゜C)にも耐え、その全特性を失わない唯一の油であること。
  2. 素材の表面にカリカリな層を作り、中へ油を浸透させずに素材の味を強める特徴を備えているため、食材を保護する油として最も優れていること。

食材は柔らかいままで、ビタミンや特性を維持します。

次の動画では、スペイン版フレンチトースト「トリハス」をどの様に美味しく揚げられるか、揚げた後にどれだけ油が残っているかをご覧いただけます。

揚げたトリハスは中がとろ~り外はサクサク!

オリーブオイルが揚げ物に最適だと確信するグルメな人が日増しに増えているのも、偶然ではないのです。

この動画をご覧になれば、揚げ物が体に悪いと言っていた人も意見が変わるはずですよ!

 

オリーブオイルを使った揚げ物は、揚げ方が肝心!

 

揚げ方を知ることはとても大切です。

揚げ物が上手くできない原因は、多くの場合キチンとした正しい揚げ方をしないため、油の化学構造の変化を引き起し、優良な成分を失ってしまうのです。

適切な方法で食材を揚げることは、健康そのものなのです

グラナダ大学の研究によれば、エキストラバージンオリーブオイルで揚げた野菜は、オイルが持つフェノールが野菜自体に移され、抗酸化能力を向上させることが分かっています。

これらの化合物は、心血管疾患における危険因子の一つである血中コレステロールの酸化を防止することを促します。

オリーブオイルで揚げ物

オリーブオイルを使った揚げ方の4つのコツ

 

さあ、ここから本題へ!

上手な揚げ方のコツを知って、キチンとした揚げ方を学びましょう。  

もう失敗はなしです。

金色に輝く、パリッとした揚げ物を作りましょう!

その1【基本レベル】:オリーブオイルはたっぷりと!

フライパンの中で食材が完全に覆われるよう、オリーブオイルをふんだんに使うこと。
こうすることで揚げ方が均一になり、うっかり食材を焦がしてしまったり、柔らかくなり過ぎたりするのを防ぎます。

オリーブオイルで揚げ物

 

その2【常識レベル】:

揚げる食材は少しずつ、ゆっくりと入れましょう。
熱い油がはねるのを避けたり、温度が急激に下がらないようにするためです。

オリーブオイルで揚げ物

その3【重要レベル】:食材の水分は完全に切る

水滴は、油をはねさせます!

 

その4:フライパンに蓋はしない

蓋をしないことにより、蒸気が水滴になって油に落ちるのを防ぎます。

オリーブオイルで揚げ物

 

オリーブオイルで揚げ物を作ろう!レシピ紹介

では、実際にオリーブオイルで揚げ物を作ってみましょう!

 

【オリーブオイルで作るおすすめレシピ】

 

この他にもオリーブオイルで作れるレシピはまだまだたくさんあります!
どうぞオリーブオイルのレシピ集をご覧ください!

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 

 

————————–

 

オリーブオイルについてもっと知りたくないですか?

FacebookTwitter 、 Instagramを通じてご質問をお寄せください。

オリーブオイルで美味しく健康的な毎日を送りましょう!

0 コメント

関連する投稿

スペイン産のオリーブオイルを使ってメイクを落とす方法

283月 | 23 スペイン産のオリーブオイルを使ってメイクを落とす方法
オリーブオイルを使ってメイクを落とす方法があることをご存じでしょうか? メイク落としといえば、専用のクレンジングや化粧品を使って落とすイメージがあるはずです。 しかし、スペイン産のオリーブオイルもメイク落としにも使えます。 オリーブオイルを美容のために使ったり、メイク落としに使ったりできる優れたものになります。食べても美味しいので嬉しいですよね。 オリーブオイルを使ったメイク落としの方法を解説する前に、そもそもメイク落としとは何か?を理解しておきましょう。 メイク落としの目的は、メイクを残さずに落とすだけではなく、肌に負担をかけすぎずに落とすことも重要だと考えられています。 そのため、メイクを落とすことと肌の負担を抑えるという2つの目的を果たせればメイク落とし以外のものでも問題はないのです。 さまざまな化粧品メーカーが肌の負担を考えた粉や油から作られたメイク落としを販売しています。 メイク落としの種類には、オイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、洗顔オールインワンタイプ、拭き取りシートタイプなどがあり、特徴だけではなく利用シーンに合わせた商品があります。 そこで、注目を集めているのがスペイン産のオリーブオイルです。 オリーブオイルは名前の通り「オイル」のため、メイク落としに使えるのです。また肌に負担をかけすぎずに利用できます。 その方法は以下の通りです。 まずは蒸しタオルで顔を蒸して、毛穴を開かせます。 次に、マスカラはオリーブオイルではメイクが落としにくい部分になるため、マスカラはポイントメイクリムーバーでメイクを落とします。 手の汚れや皮脂を取り除いておくために、手を洗います。そして水気をしっかりと取っておきます。 スペイン産のオリーブオイルを大さじ1杯ほど取り、手のひらで温めて肌に馴染みやすくします。 顔の中で皮脂汚れが気になる部分からオリーブオイルを付けていくため、TゾーンからUゾーン、目元、口元という順番でメイクを落としていきます。ここでのポイントは、肌をゴシゴシ擦るのではなく、スペイン産のオリーブオイルで優しく肌をマッサージするイメージで行います。 キッチンペーパーでオリーブオイルを拭き取ります。 初めに作っておいた蒸しタオルで、顔を温めながら優しくスペイン産のオリーブオイルを拭き取っていきます。 最後に洗顔料を使って、キッチンペーパーと蒸しタオルで取りきれていない部分を、たっぷりの泡でオリーブオイルを洗い流します。 そして、普段通りの化粧水や乳液で肌を整えます。 以上がメイク落としの手順です。...
0

オリーブオイルを使った冬のおすすめレシピ

243月 | 23 オリーブオイルを使った冬のおすすめレシピ
今日は、冬に作りたいレシピをご紹介します。寒さ対策に最適なレシピとおいしい味をお楽しみください。 牡蠣のオリーブオイル漬け 冬と言えば、牡蠣が美味しい季節です。 海のミルクとも言われる、栄養たっぷりの牡蠣の旨みをじっくりと味わうことができるおすすめメニューは、牡蠣のオリーブオイル漬けです。 オシャレで華やかなメニューなので、忘年会・新年会などのホームパーティーメニューにもおすすめです。 牡蠣のオリーブオイル漬けは、冷蔵保存で1週間以上持つのも嬉しいですね。 我が家では、冬場は必ず常備しておく、おかずの一つです。 簡単に作ることができるので、早速トライしてみましょう。   【材料】…小さい瓶1本分 加熱用牡蠣 1パック スペイン産オリーブオイル 100ml ニンニク 2カケ 鷹の爪 1本 料理酒(白ワイン) 大さじ1 オイスターソース 小さじ1/2 醤油 小さじ1/2   【調理方法】…約30分 牡蠣に塩を(分量外)ふり、数分置きます。しっかりと流水で洗い、臭みとぬめりを取り除きましょう。 フライパンにスペイン産オリーブオイル半量と、スライスしたニンニク、鷹の爪をそのまま1本を入れます。弱火で熱して、5分〜10分かけてじっくりと火を通し、香りを立てます。 ニンニクが少しだけ色づいてきたら、水気を切った牡蠣と料理酒を入れます。...
0

スペイン産オリーブオイルで春を楽しむ

203月 | 23 スペイン産オリーブオイルで春を楽しむ
風が心地よくそよぎ、心が浮き立つ初春。町中がピンクに染まる最も美しい季節ですよね。重たいコートを脱いで、軽やかな春の装いでおでかけするだけで心が満たされます。そこで春先に屋外で楽しみたい、スペイン産オリーブオイルとヘルシー食材でつくる「おでかけレシピ」をご紹介します。   春のカワイイおにぎりたち 桜はエディブルフラワーとしても大活躍。桜の塩漬けを作るときは、八重桜の花びらを使うのがお薦めです。作り方はカンタン。5-7分咲きの桜をよく洗い汚れを落としたら水気をとってジップロックへ。塩、白ワインビネガー、レモン果汁を加えて密閉し、重石をのせて冷蔵庫に。2日間ほど漬けたら取り出して平らなバッドに並べて乾燥させたら完成です。この塩漬けを一つまみ、スペイン産エクストラバージンオリーブオイルを小さじ2、炊き立てのご飯1杯分をボウルで混ぜて、桜オリーブおにぎりの完成です。 スペイン産エクストラバージンオリーブオイルは100%果汁。美しく輝くゴールドのこの果汁と、桜の花びらで幸福度もあがります。桜の塩漬けと一緒に、茹でた枝豆で作っても美味しいので是非トライしてみてください。   お野菜で彩る「オイル寿し」。ゴールドに輝く魔法の雫でよりおいしく ここ近年、お塩とオリーブオイルでいただく「オイル寿し」に注目が集まっていますが、アスパラガス、さやいんげん、フキ、そら豆、筍・・・など春に旬を迎える野菜たちを使ってヘルシーな「てまりオイル寿し」もおすすめ。。スペイン産オリーブオイルは豊かな香りがふわっと広がり、お醤油でいただくよりも、より素材の味を感じられ、お酢との相性も良くサラダ感覚でいただけます。塩分を控えたいという方にも◎。   焼きおにぎりもオリーブオイルで香ばしく薫り高く仕上げよう 近年の発酵ブームでお味噌料理もじわじわ人気を集めていますが、スペイン産エクストラバージンオリーブオイルとの相性は?勿論最高の相性です。発酵食品のお味噌はもちろん オリーブオイルにも腸内環境の改善効果もあるので、腸活にピッタリです。 オリーブオイルを混ぜた味噌を塗りトースターで焼くだけで、魔法にかかったような驚きの美味しさです。冷めても焼き目がパリッとしているので美味しくいただけます。作り方は「スペイン産オリーブオイルと葱の焼きおにぎり」でチェックしてみてください。 まとめ 今回は スペイン産オリーブオイルで春を楽しむ 方法として、肉や卵、乳製品を使わずにヘルシーに楽しめるお花見にぴったりのお料理をご紹介しました。スペインと言えば、お魚や穀類、豆、野菜を主食とする地中海式の食事スタイルが盛んで、地中海式料理はオリーブオイルが主体となります。地中海式食事法を日常的に摂り入れているスペインですが、2040年までに長寿国世界一になる見通し、と、英医学誌「ランセット」が発表したことで、改めてその健康効果が注目されています。 和食は野菜、豆類を多く使うので、スペイン産オリーブオイルをいつもの料理に加える「オリーブオイルちょい足し」は、躊躇なくトライしてみて。スペイン産オリーブオイルをまいにち食べる習慣をつけて、健康寿命を延ばましょう!   【参照】 https://www.yahoo.com/lifestyle/spain-set-longest-life-expectancy-204824217.html https://athleterecipe.com/column/21/articles/201810250000864...
0

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。