毎日のオイル
ブログへ戻る

9月 15, 2023

スペイン産オリーブオイル 品種ごとに合うオススメレシピ

皆さんはオリーブオイルを購入するとき、産地やオリーブの品種をチェックしますか?スペインは世界をリードするオリーブオイル生産大国で、世界中で販売されているオリーブオイルの2本に1本がスペイン産です。つまり、スペインにとっては日本のお醤油のような、国を代表する食品。海外産の醤油より日本産の醤油を選ぶのが当然なことと同様に、スペイン産のオリーブオイルを選ぶことは当然かつ必然なことなのです。

そして産地チェックの次に大切なのが、「オリーブの品種チェック」。皆さんは何種類のオリーブ品種名をご存知ですか?実はスペインではなんと200種類以上の品種を栽培しています。その中でとても重要な「オリーブ5大品種」をご紹介します。

スペイン産オリーブオイルは単一品種のものが多い。

5大品種をご紹介するまえに、ここで豆知識。スペイン産以外のオリーブオイルの品種をチェックすると、実は複数種のオリーブがブレンドされていたりします。スペイン産オリーブオイルは殆ど「単一品種」。不純物も限りなく少なく、純度が高い高品質なオイルなんです。

では、5大オリーブ品種をご紹介します。いずれの品種のオリーブオイルは、どんなお料理にも合いますが、「まずは簡単にトライできる」料理も一緒にご紹介します。

 

スペインで栽培されている品種のうち約半数!『ピクアル』

スペイン産オリーブオイル 代表品種の味わいとお薦めの料理

【特徴】

  • ポリフェノール値が高い
  • フレッシュでグリーンのアロマ
  • トマト、生野菜との相性が抜群

世界のエクストラバージンオリーブオイルの評論家や愛好家から賞賛される、オリーブオイルの聖地・アンダルシア地方、ハエン県を代表する品種です。

ピリッとした辛みが強めの品種ですが、この辛みがとても重要。なぜならばこの辛みの正体は「ポリフェノール」だから。ポリフェノール特有のピリッとした辛さが感じられるほど含有量が多いのです。
ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つと言われています。

さらに、若いトマトの香りやグリーンの香りが豊かなのも魅力。パスタや煮込み、グリル料理、和食、などどんなお料理にも合いますが、まずはカンタンなグリーンサラダガスパチョトマトのサラダなどのシンプルな料理でその味わいと香りをチェックしてみてください。

オススメレシピ

 

フルーツとナッツのアロマ!『アルベキーナ』

スペイン産オリーブオイル 代表品種の味わいとお薦めの料理

【特徴】

  • オリーブオイル特有の甘みが高い
  • バナナやリンゴ、アーモンドのアロマ
  • お菓子づくりにオススメ

口に入れた瞬間に広がるフレッシュなフルーツの香りと、まろやかな口当たり。そして後から、ナッツ香が広がる、まるでワインのような奥行のある味わが特徴の品種です。ピリッとした刺激が少なく、青い香りも少ないので、フルーツとの相性が抜群なんです。また、アップルパイフルーツタルトドライフルーツのパウンドケーキなど果物を使ったお菓子や、フロランタンマカダミアクッキーなど、ナッツの入ったお菓子を作るときにアルベキーナを入れると、旨味と香りが倍増します。
バターや生クリームなどを減らして、オリーブ果実のオイルを使うことで、よりヘルシーなお菓子にもなるのでオススメです。

オススメレシピ

 

名前の由来は“ヤギの角”!『コルニカブラ』

【特徴】

  • オレイン酸が豊富
  • 苦味と辛みと甘みが完璧なトライアングル
  • 青魚、刺身との相性が抜群

ピクアルについでスペインで多く栽培されている品種で、果実の形がヤギの角に似ていることからつけられたそうです。コルニカブラ最大の特徴は「三位一体のバランス」。あまみ、苦味、辛味が見事に調和しています。そして嬉しいポイントは、オレイン酸が豊富なこと。オレイン酸は、善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールのみを減らす働きがあるので、動脈硬化、心筋梗塞・脳梗塞・高血圧など、生活習慣病予防にも有効です。

シーフード、とくに青魚との相性がよいので、しめ鯖や、鯖の塩焼きアジのたたきなどにかけて食べてみてください。お魚の臭みも和らぎ、味わいも一層まろやかに、コク深くなります。

オススメレシピ

 

名前はブランカ(白)だけど香りがグリーン!『オヒブランカ』

【特徴】

  • オレイン酸とビタミンEが豊富
  • 刈り立ての草のようなグリーンなアロマ
  • 根菜や卵料理、グリル料理との相性が抜群

アンダルシア地方コルドバ原産の品種で、白っぽい(ブランカ)葉の色をしていることが名前の由来。香りはびっくりするようなグリーンの香りが広がり、ハーブやアーティーチョークのようなアロマも感じられます。辛みや苦味は控えめでほんのり感じる程度。まずは、ジャガイモ料理や、具材をたっぷりいれたスパニッシュ・オムレツなどシンプルなお料理でためしてみてください。お料理上級者の方は、茹でたまごとベーコンののったコルドバ名物サルモレッホにも是非チャレンジしてみて。

オススメレシピ

 

その名も「高貴」。芳醇なイチジクの香り!『ロイヤル』

【特徴】

  • 聖地・ハエン県の郷土品種で希少な品種
  • コク深くとにかくフルーティー
  • お肉料理に

最後にご紹介するのは、ハエン県の郷土品種ロイヤル。栽培地域はハエン県の北部シエラス・デ・ノルテに限られています。そのため、収穫量が少なく、希少かつ高貴な品種でもあります。そして何といってもその香り。イチジクのような爽やかでほんのり甘い香りと、バニラなナッツ香がします。お料理は赤身肉のステーキビーフシチュー、トマトベースの煮込み料理などにお薦めです。

オススメレシピ

 

【スペイン産オリーブオイルの品種について】

 

【スペインのオリーブオイル産業に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

0 コメント

関連する投稿

スペイン風鴨南蛮蕎麦

114月 | 24 スペイン風鴨南蛮蕎麦
カモ南蛮そば スペイン産オリーブオイルの風味が加わった、美味しい鴨とそばの絶妙な組み合わせ。新しいそばの味をお楽しみください。 材料 そば:3束 ネギ:1本(3cmの切片) 鴨のスライス:15枚 生姜(チューブ):5cm 酒:大さじ3(鴨を味付けするために大さじ1、調味のために大さじ2) 塩・こしょう:適量 スペイン産オリーブオイル、大さじ2 めんつゆ(3倍希釈)と白だし:各50cc みりん(料理用甘味酒):大さじ2 醤油:大さじ2 鰹節:1パック 水:1000cc 油揚げ(任意):1枚 エリンギ(任意):1パック ゆず(任意):適量 調理方法 鴨、生姜、酒大さじ1、塩、こしょうをビニール袋に入れてよくもみこむ。 野菜を切る。油揚げを使う場合は最後に切る。 鍋に鰹節と水を入れて沸騰させる。...
0

春に食べたいスペイン風サラダ特集

104月 | 24 春に食べたいスペイン風サラダ特集
春風がそよぎ、暖かい日が続く日に食べたくなるのがサラダ。春に旬を迎える野菜の多くは、生で食べることができるものが多くありますよね。そこで、今回はスペイン産オリーブオイルで作る春に食べたいスペイン風サラダをご紹介します。   スペインらしいカラフルなサラダ 写真:Seamus Mullen, presentada en la Cumbre Anual de Liderazgo Menus of Change® de 2019. 転載ほか、無断の使用を禁じます。 日本の家庭で食べるサラダとはちょっと見た目が違いますね!さすがスペイン、カラフルで栄養バランスも完璧と言えるこのサラダは、ラディッシュとズッキーニのツナ・サラダ。ラディッシュだけでなく、紅芯大根を加えることで、お料理がパッと明るくなりますね。ドレッシングはもちろん不要、なぜならば、スペイン産エキストラバージンオリーブオイルと岩塩だけで最高に美味しいからです。 どの品種のスペイン産エキストラバージンオリーブオイルでも合いますが、おすすめの品種は、ロイヤル種です。ロイヤル種は、アンダルシア州ハエン県の郷土品種で、とってもフリーティで芳醇なイチジクのアロマが広がるのが特徴です。是非試してみてください。 スペイン流カラフルサラダのレシピを見る   春のフルーツとフォワグラのスペイン流スペシャルサラダ...
0

お花見シーズンにオリーブオイルでおいしく

203月 | 24 お花見シーズンにオリーブオイルでおいしく
  春の訪れ。過ごしやすい季節の到来で、週末ピクニックをしてお花見をする方も多いと思います。いつものお弁当をいつもの味付けではなく、スペイン産のオリーブオイルを使ったおかずを作ってヘルシーなピクニック弁当を作りませんか?   スペイン産オリーブオイルでお弁当のおかずを作ると良い理由 朝、作ったお弁当をお昼に食べる時、大切なのは「冷えてていても美味しいこと」、「香りが高いこと」、ですが、スペイン産オリーブオイルを使ったおかずにするだけで、栄養価がアップします。 なぜならば、 豊富なオレイン酸!腸活&悪玉コレステロール減少に◎ ポリフェノールたっぷり!カラダの酸化を防ぐのに◎ ビタミンAやビタミンEが豊富!美肌に◎ 香りと味わいの高さ!お料理をランクUPするのに◎ だからです。   オススメ1 サクラ・オリーブオイルオイルおにぎり スペイン産オリーブオイルをご飯に混ぜると傷みにくくなる、というのをご存知ですか?ポリフェノール類やビタミンEなどの抗酸化物質が含まれているため、おにぎりの鮮度を守ってくれます。サクラの塩漬けにオリーブオイルを加えるとさらに旨味もアップしますよ。オリーブオイルをご飯に混ぜて握っても、お米がバラバラになることはなく、お米がよりしっとりしますよ。   オススメ2 オリーブオイルの自家製マヨでサンドイッチ そしてカンタンに作れるサンドイッチもオススメですがポイントは、マヨネーズの代わりに、スペイン産オリーブオイルで自家製マヨネーズをつくること。にんにく、卵黄、レモン汁、塩、こしょうを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜたら、少しずつオリーブオイルを加えて乳化させたら出来上がり。一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富に含まれ、コレステロール値を下げる効果のあるオリーブオイルでつくることでよりヘルシーなサンドイッチになります。たまごサンドもこの自家製マヨネーズで作ると味がグレードアップします。   ピクニックの定番!一口コロッケもスペイン産オリーブオイルで また、ピクニックやお弁当に欠かせないのが揚げ物。一口大のコロッケはみんなでシェアもしやすく、ランチタイムが盛り上がります。ポイントはスペイン産オリーブオイルで揚げることです。スペイン産オリーブオイルは高温(180゜C)にも耐え、その全特性を失わない唯一の油であること高温に耐える唯一の存在。スペイン産オリーブオイルで揚げることで、オリーブオイルに含まれるビタミンEとポリフェノールなどの成分を摂ることができ、素材の表面にカリカリな層を作り、中へ油を浸透させずに素材の旨味を逃がさないため、美味しさもランクアップします。   オリーブオイルで春を美味しく、美しく、健康に...
0

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。