毎日のオイル
ブログへ戻る
1月 20, 2021

簡単!オリーブオイルで作る美味しい和風ドレッシングレシピ7選

簡単おいしい和風ドレッシングレシピには、スペイン産オリーブオイルが欠かせません

毎日の習慣に限らず、あらゆるレベルでマンネリ化から抜け出せないことがありますよね。
料理についても同じことがいえ、面倒だったり時間がなかったりしていつも同じ料理を作ってしまいがちで、食事をつまらないものにしてしまいます。

しかしちょっとした工夫で、まったく違ったおいしい料理が得られますよ。

サラダを例にあげてみましょう。
ドレッシングを変えるだけで、サラダの味が全く新しい刺激的なものになるのを考えたことがありますか?

そこで今日は、より食欲をそそるサラダを作るための和風サラダドレッシングの作り方を学びましょう。
ナトリウムを多く含む醤油を使っているものがほとんどなので、どれも塩を加える必要がないとがわかるはずです。

1. 醤油ドレッシング (基本の和風ドレッシング)

日本の醤油と並んで和風ドレッシングに欠かせないのが、スペイン産エクストラバージンオリーブオイルです。
これらのオリーブオイルはどれもドレッシングに素晴らしい風味を与えますが、好みやニュアンスに合わせて様々な種類を選ぶことができます。
例えば、よりニュアンスのある香りと風味が楽しめるアルベキーナ種や、よりスパイシーで苦味のあるピクアル種などです。
スペインでは、200種類以上のオリーブが栽培されています。

和風ドレッシングの基本となるのは、スペイン産エクストラバージンオリーブオイル、醤油、米酢です。
この基本ドレッシングは、単に「醤油ドレッシング」とも呼ばれています。

これを元にいくつかの材料を加えて、一味違う和風サラダドレッシングを作ってみましょう。

2. 生姜とニンニクのドレッシング

その名の通り生姜が入っているので、この和風ドレッシングは生姜好きの方におススメです。
刺激的で突き抜けるような味には多くの人がとりこになり、その健康効果はよく知られています。
生姜パウダーを使用しても良いですが、生の方がはるかに美味。ニンニクのみじん切りを加え、お好みで砂糖を少々加えることで、生姜の風味をまろやかにできます。

スペイン産オリーブオイルを使った和風サラダドレッシング

3. 味噌ドレッシング

ベースとなるドレッシングに少量の味噌とすりおろした生姜、レモン汁を加えることで、とてもリッチなドレッシングになります。
味噌を和風ドレッシングに使うと、上品な味わいになります。
豆腐や魚は味噌に漬け込む調理法もあることから、これらの食材を使ったサラダや和え物には味噌ドレッシングがピッタリ。
炒り胡麻も使えば、シャキシャキとした食感が得られておススメです。

4. 和風マヨネーズ

スペイン産オリーブオイルを使った手作りマヨネーズのレシピ」で美味しいマヨネーズの作り方を覚えたら、これを元に新しいドレッシングを作ることができます。
マスタード、パセリ、米酢、胡椒を少々加えて和風テイストにすると、ぐっと食欲をそそるサラダになりますよ。

5. オニオンドレッシング

定番の和風ドレッシングの上に玉ねぎを半個おろしてかけると、生姜のような味の強い食材に頼らなくとも、さっぱりとした味わいが出せます。
玉ねぎと炒りごまの相性も抜群で、ドレッシングに歯ごたえを与えます。

6. ごまドレッシング

これよりシンプルな和風ドレッシングが他にあるでしょうか?
唐辛子、ごま油、煎りごま、黒砂糖を少し加えるだけで、醤油ドレッシングがより上品で心地よいものになります。
美味しいトマトにかけるドレッシングにぴったりです。

7. 柚子こしょうとポン酢のドレッシング

このドレッシングだけは例外で、材料は3つのみ。
九州特有のスパイスをミックスした緑の柚子こしょうと定番のポン酢ソース、スペイン産オリーブオイルを大さじ数杯加えれば、香り豊かな和風サラダドレッシングのできあがりです。
柚子こしょうは味が濃いので、最初は少しずつ入れ、ドレッシングに入れすぎないように気をつけましょう。

これでサラダを和風に仕上げるアイデアが増えましたね。
全部で7種類のドレッシングがあるので、ぜひ全部お試しください!

スペイン産オリーブオイルでできるドレッシングはまだまだあります。
もっと試してみたい!という方は、ぜひこちらの記事をごらんください。
簡単おいしく、ヘルシーなドレッシングの作り方満載です。

>>> 超簡単!オリーブオイルで美味しい手作りドレッシング

 

【他にもたくさん!オリーブオイルで作るおすすめレシピ】

 

オリーブオイルで作れるレシピはまだまだたくさんあります!
どうぞオリーブオイルのレシピ集をご覧ください!

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 

 

 

 

 

0 コメント

関連する投稿

世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?

176月 | 22 世界ではどれくらいのオリーブオイルが使われているの?
皆さんは、世界中でどれくらいのオリーブオイルが消費されていると思いますか?ヘルシーなオイルとして、地中海食などで注目を浴び、日本でも人気がありますよね。近年では一般家庭でもオリーブオイルを使用するご家庭が増えてきているのではないでしょうか。 そこで、今回は世界におけるオリーブオイルの消費量についてお話ししたいと思います。 今や全世界での年間オリーブオイル消費量は300万トンと言われています。そのうち、スペインのオリーブオイル生産量は約半分を占めており、言わずとも、世界ナンバーワンのポテンシャルを抱えています。生産量の多い国はスペインに続き、イタリア、ギリシャ、トルコなどが挙げられますが、1位のスペインと2位のイタリアの生産量の格差は非常に大きく、イタリアの生産量はスペインの3分の1、もしくは4分の1と、スペインの生産量は圧倒的です。...

毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?

156月 | 22 毎日オリーブオイルを摂取するのは健康ですか?
オリーブオイルが地中海式食事の主要な成分の1つであることは周知の事実です。この製品の多くの健康上の利点は、さまざまな研究機関によって発見され、公開されています。 しかし、完全な利益を享受するためにどれだけ消費すべきかを知っている人は何人いますか?ここに覚えておくべき3つの簡単なポイントがあります。 1.推奨される1日の摂取量はどれくらいですか?...

気になるオリーブオイルの保存方法について

136月 | 22 気になるオリーブオイルの保存方法について
オリーブオイルが体に良いこと、ヘルシーな油脂であることは皆さんご存知だと思います。積極的に摂取しようと、既にオリーブオイルが活躍しているご家庭も少なくないのではないでしょうか。 さて、皆さんはオリーブオイルの正しい保存方法について考えたことはありますか?どのように保存すればオリーブオイルが最適な状態で維持することができるのでしょうか。難しいことはひとつもないので、知っておいて損はありません! まず、オリーブオイルに消費期限はあるのでしょうか?答えは、「ない」です。ほぼ永久保存できます。一般的に賞味期限は表記されているようです。その期間はボトル詰めされてから約1年半。適切な方法で保存すれば、その素晴らしい成分を長期間に渡って維持することが可能です。エクストラバージンオイルに関しては、自然由来の抗酸化成分であるポリフェノールとビタミンEを多く含むため、元来の成分が他のオイルと比べてより良く保存されます。このことからもエクストラバージンオリーブオイルを消費することをおすすめします。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。