毎日のオイル
ブログへ戻る
8月 27, 2019

【オリーブオイル料理】スペイン産オリーブオイルを使った料理

スペイン産オリーブオイルを使った料理を作ろう!

エクストラバージンオリーブオイル

スペイン産オリーブオイルは、常温で、または熱を加えて利用できます。

料理の方法はいくつかありますが、それぞれの調理法をご存知ですか?

今回は調理法を一つひとつご案内します。

実際にお試しいただけるようレシピもご紹介します。

 

  • ドレッシング

 

通常、オリーブオイルをそのまま使用します。

オリーブオイルは食材の風味を高めるため、特にエクストラバージンオリーブオイルと様々なスパイス、その他調味料などを混ぜあわせます。

サラダや野菜に風味付けをするため利用します。

オリーブオイルで作るドレッシング

▷ オリーブオイルおすすめ料理【ドレッシング】

オリーブオイルで簡単にできるサラダのレシピです。
とってもお洒落でホームパーティーのおもてなしにぴったり!

【簡単&お洒落なチェリードレッシング・サラダ】

 

  • ロースト

エクストラバージンオリーブオイルを使用します。

オーブンなどで、食材を高温で加熱して水分を除去しながら調理する方法です。

しかし、ときには少量の水分を加える場合もあります。

代表的な例が、伝統的なローストチキンです。

 

オリーブオイルで焼くローストチキン

 

  • 蒸し物

食材を直接水分に浸したりせず、高温の蒸気で食材を加熱する調理法です。

蒸し器やせいろで料理します。

▷ オリーブオイルおすすめ料理【蒸し物】

蒸し物は次のレシピをお試しください。

【レンコダイの酒蒸し、オリーブオイルドレッシング】

オリーブオイルで蒸し物

 

 

  • 揚げ物

オリーブオイルで揚げる料理

食材を外側がきつね色になるまで揚げます。

これは加熱したオリーブオイルで揚げるという調理法です。

ポテトフライから天ぷらまで、オリーブオイルを使用すればどんな揚げ物も最高に美味しく仕上がります。

 

▷ オリーブオイルおすすめ料理【揚げ物】

人気の揚げ物もオリーブオイルで!レシピはこちら。

【オリーブオイルで天ぷら?実はとっても美味しく揚がる】

【ヘルシーでオリジナルなフライドポテト】

 

オリーブオイルで上手に揚げる方法は、以下の記事をご覧ください。

【オリーブオイルで上手に揚げるコツは?】

 

 

  • 煮込み

煮込み料理は2段階にわけて食材を調理する方法です。

まずオリーブオイルで食材をソテーし、次に水やスープ、ワインなどで煮込むという2段階の方法です。

 

▷ オリーブオイルおすすめ料理【煮込み】

オリーブオイルで美味しいほうれん草カレーを作ろう!

【ほうれん草カレーレシピ】

 

スペイン産オリーブオイルを利用した料理

 

  • マリネ

マリネとは、スパイス、ハーブ、野菜などで味付けされたエクストラバージンオリーブオイルに食材を浸す調理法です。

オイルに漬け込むことで、食材の柔らさが増し、お好みの味付けができるようになります。

肉、魚、野菜など、どのような食材でもマリネすることができます。

 

▷ オリーブオイルおすすめ料理【マリネ】

このマリネを利用したレシピを3つご紹介します。

ペルー料理の「セビーチェ」、「サーモンマリネ」、最後は熱を加えた「チキンのマリネサラダ」です。

【マンゴー入り車海老のセビーチェ】

【簡単マリネレシピ!オリーブオイルでサーモンマリネを作ろう!】

 【チキンときゅうりのサラダのピリ辛和え】

オリーブオイルで作るマンゴー入り車海老のセビーチェ

 

 

 

  • ソテー

ソテーは、エクストラバージンオリーブオイルを少量ふりかけた食材を低温で加熱する調理法です。

代表例は、赤ピーマンやキャベツのソテーです。

オリーブオイルで作る炒め物

 

  • 炒め物

炒め物は、オリーブオイルをフライパンで熱し、高温、短時間で調理する方法です。

魚介類、むきみのシーフード、インゲンなど、あらかじめ加熱しているか、加熱時間が短い食材に利用する調理法です。

 

▷ オリーブオイルおすすめ料理【炒め物】

オリーブオイルを使ったゴーヤチャンプルのレシピをお試しください!

【エクストラバージンオリーブオイルを使ったゴーヤチャンプル】

 

エクストラバージンオリーブオイルを使ったゴーヤチャンプル

ここでご紹介した調理法は、料理の基本です。

多くの人が知らず知らずに、すでに活用していることでしょう。

後は、経験を積むだけで美味しい料理ができるようになりますよ!

 

 

料理によって一番合うオリーブオイルが違う? 

最高品質のオリーブオイル

お料理によって、最適なオリーブオイルが違うのをご存知ですか?

お肉に最も合うオイル、またはサラダに最も合うオイルとは?

このような疑問にお答えします!

 

そもそも、オリーブオイルの種類はいくつある?

 

どのオリーブオイルがどんなお料理に最適かをご説明する前に、オリーブオイルの種類についておさらいしておきましょう。

オリーブオイルには、エキストラバージンオリーブオイルバージンオリーブオイルオリーブオイルの3タイプがあります。

違いは、その製法。

オリーブ果実100%のオイルを 「バージンオリーブオイル」といい、その中でも最高品質のものを「エクストラバージンオリーブオイル」と呼びます 。

単に「オリーブオイル」と呼ばれるものは 、香りや味のない精製した「油」に、バージンオリーブオイルやエクストラバージンオリーブオイルをブレンドしたものです。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

【 オリーブオイルの種類はいくつある? その違いは?】

 

各料理に最も合うオリーブオイルを見つけよう!

 

  • エクストラバージンオリーブオイルでお料理

オリーブオイルの料理

まず、最も品質の良いオリーブオイル、エクストラバージンオリーブオイルを使ったお料理から説明しましょう。

このオイルはすなわち、オリーブ果汁100%。

その中でも、最高品質のオイルです。

最も熟したオリーブが使用されているため、とても独特な風味を備えています。

その独特な風味を最大限に味わうためには、常温でマリネ、サラダやソース、ガスパチョのレシピに使用することをお勧めします。

例えば、エクストラバージンオリーブオイルを加えたお醤油ソースは、どのレシピも際立たせてくれます。

その他、煮込み料理、デザート類、そして様々な料理の最後の隠し味としても最適です。

 

  • バージンオリーブオイルでお料理

オリーブオイルの料理

バージンオリーブオイルもエクストラバージンと同じようにオリーブ果汁100%です。

エクストラバージンオリーブオイルと同じような使用法がおススメです。

 

  • 普通のオリーブオイルでお料理

オリーブオイルでエビフライ

最後に普通のオリーブオイルがあります。

これは、精製されたオリーブオイルに、バージンオリーブオイルまたはエクストラバージンオリーブオイルが組み合わされたものです。

このオイルは揚げ物に最適で、特に高熱で料理するときにお勧めです。

オレイン酸を多く含んでいるため、揚げ物に使っても酸化しにくく、その成分も変わりなく保つことができます。

 

まとめ

今回は、オリーブオイルでいろんな調理法の料理ができることがわかりましたね。

各調理法によって、一番合うオリーブオイルが違うということもわかりました。

オイルの種類を正しく選ぶことは大事ですが、それぞれのオイルの出身地も同じように大事です。

スペインはこの黄金の液体の第一生産国。

スペイン産オリーブオイルは調理に最適です。

何よりも、独特の味わい深い風味を持っています。

 

さあ、今晩のメニューはお決まりですか?

まだなら、私達がご紹介するオリーブオイルのレシピ集をご参照ください!

 

0 コメント

関連する投稿

本格的なスペインオムレツを楽しもう

171月 | 19 本格的なスペインオムレツを楽しもう
スペイン旅行の経験のある人、またはスペイン料理を少しでも知っている人であれば、誰もが一度は食べたことがあるジャガイモ入りのオムレツは、スペインで最も人気の高い代表的な一品です。 それ以来、この簡単な一品のあらゆる種類や材料(ツナ、野菜、ピーマン...)を用いたものもあります。有名シェフのフェラーン・アドリアー氏はポテトチップ入りのものも作ったそうです。 この料理は世界的にも極めて有名。私たちThe Good Life Recipe もこの料理の写真をイメージピクチャーの一枚に使い、各国を回った程です。 しかし今回は「完璧」なスペインオムレツの作り方を皆様にご紹介します。 本格的なスペインオムレツを楽しもう(調理時間:30分) 材料(4人分) ジャガイモ(大)4個 卵4個 スペイン産エキストラ・バージン・オイル500ミリリットル 塩(分量はお好みのように) 玉ねぎ半分(無しでもかまいません) 調理法 洗ったジャガイモを薄切りにします。 同じく玉ねぎの薄切りを作ります(玉ねぎを好まない場合、省きます)。 十分なエキストラ・バージン・オイルをフライパンに注ぎ、火にかけます。玉ねぎはジャガイモより長い調理時間が必要なため、フライパンのオイルを熱したら、まずは玉ねぎをいれ、数分間揚げます。 そこへジャガイモを加え、中火で揚げます。ジャガイモがフライパンに焦げないよう、時々混ぜましょう。 ジャガイモと玉ねぎが柔らかくなったら、油をよく漉します。このオリーブオイルは再利用できることをお忘れなく!  ジューシーなトルティーリャを作る秘訣は卵を非常に軽く溶くこと。  溶き卵にジャガイモと玉ねぎを加え、よく混ぜます。お好みで塩を加えます。...

【バレンタイン】 簡単かわいい!ハート型カリカリチョコレート

161月 | 19 【バレンタイン】 簡単かわいい!ハート型カリカリチョコレート
バレンタインには、 簡単かわいいハート型カリカリチョコレートを作ろう! 日本は伝統行事が好きな国。 一年の中で一番ロマンチックな日、バレンタインデーにプレゼントするため、この国のあちこちのお店のウィンドウは数週間前から形・味が様々な美味しいチョコレートでデコレーションされています。 女性から男性へこの美味な食べ物を贈るのが習慣となっているこの日、多くの男性は、好かれている事が実感できるチョコを待っています。 ほとんどの人が望むディテールですよね。 中には、ハート型だったらどんなにいいことかとドキドキしながら待っている人もいることでしょう。 だって、ハート型には心からの愛の告白が込められているのですから。 打ち明けるのに、これほどステキな日はありませんよね。 そんなラブラブな日にフィーバーするはもちろんチョコレート。 そこで、スペイン産オリーブオイルは買ったり、贈ったりするだけではなくて、何か特別なことをしたいと考えました。 というわけで、オリーブオイルを使ったハート型の手作りカリカリチョコレートクッキーを提案します。 バレンタインのための、簡単かわいいクッキーです。 オーブンで焼く時のオリーブオイルが放ついい香りと格別な味わい、そしてパリパリ感、さらにオイルが持つ上品なエッセンスのおかげで、このチョコレートクッキーがまさにパーフェクトなバレンタインのシンボルとなること間違いなしです。 準備はいいですか? – レシピの詳細をみる: チョコレートクッキー –     【オリーブオイルで作るおすすめお菓子・スイーツ】 【焼きドーナツレシピ】アーモンドのロスキージャ...

クイック&ヘルシー料理:オリーブオイルで保存食

141月 | 19 クイック&ヘルシー料理:オリーブオイルで保存食
家に帰ったらもう夕食の準備ができていたらいいなぁとか、美味しい料理をササッと作れたらいいなぁなんて思ったことはありませんか? 今回の投稿ではそんなあなたに素晴らしい解決策をご紹介するので、ご注目。でも、一体どんな? とても簡単:料理をオリーブオイルで保存するだけ。お友達に教えたら、誰もが真似したくなること請け合い。メモの用意はいいですか。 どんなものが保存できるのかって?今回ご紹介するマグロ、チェリートマトの他、玉ねぎ、ピーマン、いんげん、豚ロースなど、保存できる食材は無限です。 次の簡単な手順に従うだけ。全栄養特性を失うことなく、お気に入りの食品を完璧な状態で数週間長持ちさせることができます。 マグロの保存方法 材料 エキストラバージンオリーブオイル マグロ 塩 ミックス粒コショウ 水 大さじ3の塩を加えた水を沸騰させ、そこへマグロを入れ、10分間おきます。水はマグロが完全に覆われるほどの量が必要です。 10分たったら網にあげ、冷まします。よく切れる包丁でマグロを切ります。 保存瓶にマグロを入れます。 ミニアドバイス:バクテリアや菌類などが発生しないよう、しっかり保存瓶を殺菌しましょう。 マグロがかぶるほどのエキストラバージンオリーブオイルを入れ、ミックス粒コショウを数粒加えます。 これで、いつでもこの美味しいマグロを味わうことができます。玉ねぎのコンフィ、またはフレッシュサラダと一緒に食べても美味しいですよ。 チェリートマトの保存方法 このレシピに必要な材料はこちら: エキストラバージンオリーブオイル チェリートマト1Kg...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。