毎日のオイル
ブログへ戻る
12月 15, 2017

【ロスコンデレジェス】スペインの名物お菓子ロスコンとは

ロスコンとは?

12月21日と22日にモスクワ市のクリスマス・フェアに参加した、スペイン人シェフのホルヘ・デ・アンヘル・モリネル氏にインタビューをしました。

会場でモリネルシェフは、スペインのオリーブオイルを使ってとてもおいしい名物お菓子であるロスコン・デ・レジェスを8個も作りました。

ロスコン・デ・レジェスは、スペインのクリスマスシーズンの名物お菓子。

他の国では、エピファニーケーキやガレット・デ・ロワとも呼ばれます。

このお菓子は会場で大反響!

来場者に大人気でした。

 

ホルヘさん、ロスコン・デ・レジェスを作るときに、最も難しいと思われる点、そして、完璧に作るための秘訣を教えて欲しいです。

  • 一番難しい点はやはり、根気がいるというところかな。
    スポンジ生地タイプのお菓子を作る場合、生地を寝かす必要があるからね。
    作っている側はおいしいと分かっているので、つい早く作って食べたくなってしまうから、そこで我慢をするのが難しいところだと思う(笑)。

どうしてスペインのオリーブオイルを使うと、特別なロスコン・デ・レジェスになるのですか?

  • 生地には、調理のために程よい粘りを与えてくれて、ロスコン自体はとても特別な風味になるよ。
    それから、生地が通常よりきめ細かくなるのもポイント。

ロシアの方が、この名物お菓子のロスコン・デ・レジェスを味わったときの感想はどうでしたか?

  • 大反響だったよ。
    このお菓子も、その他のお菓子も、手から取り上げられるほどの勢いだった。
    ロシアの方は甘い物に目がなくって、その上スペインのオリーブオイルを使ったロスコン・デ・レジェスは、とても健康的なデザートだからね。
    ロスコンにまつわるスペインの伝統話も、とても素敵だと思ってくれている。

伝統的なロスコン・デ・レジェスとは、ちょっとしたクリスマスの雰囲気、ちょっとした甘味、そして中に入っている、当たるかもしれないサプライズに対するドキドキ感でいっぱいのお菓子ですね。
ロスコンの中には、どのようなサプライズを入れたりしますか?

  • 僕は、レイ・マゴ(イエスに贈り物をした東方の三賢者)のミニフィギュアを入れるよ。
    当たった人が王様になるという意味を込めて。
    そら豆も入れるので、これを見つけた人は運悪く次回ロスコンを払う羽目になってしまうんだ(笑)。

Jorge de Ángel Moliner

 

ロスコンの作り方

ロスコンの作り方は、次の記事を見てみよう!

【ロスコンのレシピ】

エピファニーケーキ

 

 

【オリーブオイルで作るおすすめお菓子・スイーツ】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 

0 コメント

関連する投稿

シンプルなエクストラバージンオリーブオイルドレッシング

0710月 | 21 シンプルなエクストラバージンオリーブオイルドレッシング
エクストラバージンオリーブオイルを使った簡単・自家製ドレッシングでサラダをいつもより美味しく、ヘルシーに! 皆さんはサラダを食べる時に何で味付けをしますか?日本ではごまドレッシング、紫蘇風味の和風ドレッシングなど、スーパーの棚には数えきれないドレッシングが売られていますよね。サラダ自体はヘルシーだけれど、ドレッシングで気づかないうちに摂取したくない糖分や化学調味料などを取ったり、摂取カロリーが上がってしまっていたということも少なくないのでは? ここスペインではスーパーで見かけるドレッシングの種類はとても限られています。最近でこそ外資系チェーンのレストランでは、サラダにかけるドレッシングがいくつかあって選べるようになっていますが、一般家庭や伝統的なレストランでは、サラダを注文すると第一オプションとして提供されるのはオリーブオイル、ビネガー(赤ワイン、白ワイン、もしくはシードルのお酢)、塩です。これらをそれぞれの好みの量で味付けすることができるのです。オリーブオイル多めが好きな人、ビネガー多めが好きな人、それぞれ各自で調整できるのが良いですよね。シンプルに見えても決してワンパターンで終わらないのがエクストラバージンオリーブオイルをベースにしたドレッシングです。...

オリーブオイルって太るの?

109月 | 21 オリーブオイルって太るの?
健康的、ヘルシーなことで一般的に知られているオリーブオイルですが、実際のところどうなのでしょうか。オリーブオイルを摂取することで太るのかどうか、気になる方もいらっしゃるはずです。 結論から言うと、オリーブオイルはバランスの取れた食事の中で適度に摂取すれば太らないことが科学的に証明されています。オリーブオイルは、他の油脂同様、1g当たり9kcal供給し、これ自体はカロリーの高い食品であることを意味します。 オリーブオイル、ことにエクストラバージンオリーブオイルはオレイン酸を多く含むことで有名です。人間にとって必須である一価不飽和脂肪酸に当たり、私たちの健康、特に心臓血管系に多大なメリットを与えてくれます。更に、油脂に解けた状態でないと吸収できない脂溶性ビタミン(A、D、E、K)の吸収を可能にします。事実、世界保健機関(WHO)は、大人の摂取するエネルギーのうち20〜30%を脂質で補うことを推奨しています。...

オリーブオイルは再利用できる?

037月 | 21 オリーブオイルは再利用できる?
オリーブオイルを使った後、皆さんはどのように処理されていますか?おそらくほとんどの方が処分してしまうのではないかと思いますが、オリーブオイルはきちんと手順を追えば何度か再利用することが可能です。 オリーブオイルは油脂の中でも、全ての品質や利点を維持し、分解することなく高温(200℃まで)に耐えることができる油の一つです。 再利用するためには、料理に使う際にオリーブオイルの温度が200℃を超えないようにしましょう。また、調理する具材はできるだけ水分を多く含まないものが好ましいです。水が出てしまうと、オイルの分解が進む可能性があります。同じ理由から、フライパン等の調理器具に蓋をするのを避けましょう。蓋をすることで蒸気が発生、凝縮し、水分の発生につながるからです。...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。