毎日のオイル
ブログへ戻る
2月 22, 2018

▷ 【エスカベーシュ】典型的なスペイン料理エスカベーシュを作ろう

エスカベーシュとは?

オリーブオイルとイカの漬け

エスカベーシュって何?って、タイトルを見て思いませんでしたか?
スペインではエスカベチェとも呼ばれる南蛮漬けに似たエスカベーシュはイエズス会のスペイン人宣教師が日本に持ち込んだもので、食品を酢に漬ける調理法のこと。その後エスカベーシュは日本の食卓、和の文化に合うように独自の変化を遂げ、南蛮漬けと呼ばれるようになりました。つまり、私たちにとっては比較的なじみのある料理と言えるのです。

食品を保存するためのエスカベーシュ

食品を酢に漬けると聞いて、マリネを連想する人も多いと思います。この2つの調理法の基本的な違いは主にその目的。マリネの目的は材料の味に深みを与えることであることに対し、エスカベーシュは食材を保存すること。いずれにしても、これらの調理法にピッタリなのがエクストラ・バージン・オリーブオイル。(^^)

スペインの代表的なエスカベーシュ料理といえばイワシとムール貝のエスカベーシュ。これらを売っていないスーパーはまずありません。この料理が私達の大好物である理由の一つはエスカベーシュにスペイン産エクストラ・バージン・オリーブオイルが使われていること。あなたも早速オリーブオイルの南蛮漬けをトライしてみて。絶対気に入るはず!

南蛮漬けとエスカベーシュの歴史

スペイン、オリーブオイルのグラスボウル

エスカベーシュは食材保存に理想的な調理法。何世紀も前からスペインではこの手法が用いられています。この調理法の記述が16世紀に既に存在していたってご存知でした?

忘れてはいけない重要ポイントは食材保存にオリーブオイルが最適だということ。まさにコンフィの代表例といえます。だからエスカベーシュにも最適なのですね。酢とオリーブオイルの組み合わせがもたらす一番のメリットは保存できることに加え、食材に得も言われぬ深い味わいを与えてくれること!まさに脱帽の美味しさ(^^)。だからこそ、日本スタイルとして定着した南蛮漬けもとても美味しいのですね。

エクストラ・バージン・オリーブオイルを使ってオリジナルのエスカベーシュを作る

エスカベーシュに関する基本的な知識をおさらいしたところで、一番大切な点に話を移しましょう。そう!レシピ!!エスカベーシュにどんな材料が一番いいか議論してもいいのですが、味の好みは人それぞれですから、埒があかなくなってしまうのは目に見えています。そこで、レシピ集の中からエクストラ・バージン・オリーブオイルを使ったアサリのエスカベーシュ をご紹介。これなら絶対誰もが気に入るはずですから。(^^)

エスカベーシュが美味しく出来上がるように、最後にアドバイスを。それは、スペイン産エクストラ・バージン・オリーブオイルをふんだんに使うこと。でも、どうして?なぜなら、オリーブオイルは味に深みを与えてくれる上に、健康にいいから 。これこそがまさに 幸せと長寿の秘訣!

ニンニクとパセリの貝
 
 

【オリーブオイルで作るおすすめレシピ】

 

【オリーブオイルの使い方に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイル基礎知識に関するおすすめ記事】

 

【オリーブオイルと健康に関するおすすめ記事】

 
 
 
 
 
 

0 コメント

関連する投稿

【オリーブオイル料理】スペイン産オリーブオイルを使った料理

278月 | 19 【オリーブオイル料理】スペイン産オリーブオイルを使った料理
スペイン産オリーブオイルを使った料理を作ろう! スペイン産オリーブオイルは、常温で、または熱を加えて利用できます。 料理の方法はいくつかありますが、それぞれの調理法をご存知ですか? 今回は調理法を一つひとつご案内します。 実際にお試しいただけるようレシピもご紹介します。   ドレッシング   通常、オリーブオイルをそのまま使用します。 オリーブオイルは食材の風味を高めるため、特にエクストラバージンオリーブオイルと様々なスパイス、その他調味料などを混ぜあわせます。 サラダや野菜に風味付けをするため利用します。 ▷ オリーブオイルおすすめ料理【ドレッシング】 オリーブオイルで簡単にできるサラダのレシピです。 とってもお洒落でホームパーティーのおもてなしにぴったり! 【簡単&お洒落なチェリードレッシング・サラダ】   ロースト エクストラバージンオリーブオイルを使用します。 オーブンなどで、食材を高温で加熱して水分を除去しながら調理する方法です。 しかし、ときには少量の水分を加える場合もあります。 代表的な例が、伝統的なローストチキンです。...

本格的なスペインオムレツを楽しもう

171月 | 19 本格的なスペインオムレツを楽しもう
スペイン旅行の経験のある人、またはスペイン料理を少しでも知っている人であれば、誰もが一度は食べたことがあるジャガイモ入りのオムレツは、スペインで最も人気の高い代表的な一品です。 それ以来、この簡単な一品のあらゆる種類や材料(ツナ、野菜、ピーマン...)を用いたものもあります。有名シェフのフェラーン・アドリアー氏はポテトチップ入りのものも作ったそうです。 この料理は世界的にも極めて有名。私たちThe Good Life Recipe もこの料理の写真をイメージピクチャーの一枚に使い、各国を回った程です。 しかし今回は「完璧」なスペインオムレツの作り方を皆様にご紹介します。 本格的なスペインオムレツを楽しもう(調理時間:30分) 材料(4人分) ジャガイモ(大)4個 卵4個 スペイン産エキストラ・バージン・オイル500ミリリットル 塩(分量はお好みのように) 玉ねぎ半分(無しでもかまいません) 調理法 洗ったジャガイモを薄切りにします。 同じく玉ねぎの薄切りを作ります(玉ねぎを好まない場合、省きます)。 十分なエキストラ・バージン・オイルをフライパンに注ぎ、火にかけます。玉ねぎはジャガイモより長い調理時間が必要なため、フライパンのオイルを熱したら、まずは玉ねぎをいれ、数分間揚げます。 そこへジャガイモを加え、中火で揚げます。ジャガイモがフライパンに焦げないよう、時々混ぜましょう。 ジャガイモと玉ねぎが柔らかくなったら、油をよく漉します。このオリーブオイルは再利用できることをお忘れなく!  ジューシーなトルティーリャを作る秘訣は卵を非常に軽く溶くこと。  溶き卵にジャガイモと玉ねぎを加え、よく混ぜます。お好みで塩を加えます。...

【バレンタイン】 簡単かわいい!ハート型カリカリチョコレート

161月 | 19 【バレンタイン】 簡単かわいい!ハート型カリカリチョコレート
バレンタインには、 簡単かわいいハート型カリカリチョコレートを作ろう! 日本は伝統行事が好きな国。 一年の中で一番ロマンチックな日、バレンタインデーにプレゼントするため、この国のあちこちのお店のウィンドウは数週間前から形・味が様々な美味しいチョコレートでデコレーションされています。 女性から男性へこの美味な食べ物を贈るのが習慣となっているこの日、多くの男性は、好かれている事が実感できるチョコを待っています。 ほとんどの人が望むディテールですよね。 中には、ハート型だったらどんなにいいことかとドキドキしながら待っている人もいることでしょう。 だって、ハート型には心からの愛の告白が込められているのですから。 打ち明けるのに、これほどステキな日はありませんよね。 そんなラブラブな日にフィーバーするはもちろんチョコレート。 そこで、スペイン産オリーブオイルは買ったり、贈ったりするだけではなくて、何か特別なことをしたいと考えました。 というわけで、オリーブオイルを使ったハート型の手作りカリカリチョコレートクッキーを提案します。 バレンタインのための、簡単かわいいクッキーです。 オーブンで焼く時のオリーブオイルが放ついい香りと格別な味わい、そしてパリパリ感、さらにオイルが持つ上品なエッセンスのおかげで、このチョコレートクッキーがまさにパーフェクトなバレンタインのシンボルとなること間違いなしです。 準備はいいですか? – レシピの詳細をみる: チョコレートクッキー –     【オリーブオイルで作るおすすめお菓子・スイーツ】 【焼きドーナツレシピ】アーモンドのロスキージャ...

個人情報保護方針に同意します。

*項目を確認する

ニュースレターを登録する

スペイン産オリーブオイルについて最新情報をご希望の方は、ニュースレター登録へ。